ツァイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ツァイ - 浮かべてあるのは

ツァイ(цай、ᠴᠠᠢ)、正確な名称スーテーツァイ(сүүтэй цай、ᠰᠦᠨᠲᠠᠢᠴᠠᠢ)はモンゴル乳茶

モンゴル料理で代表的な日常の飲み物である。黒茶の磚茶(たんちゃ 団茶)を削りお茶を煮出し、牛乳ラクダ乳などの乳と塩(モンゴル岩塩)を加え、沸騰させないように加熱し、ひしゃくですくい上げるように撹拌する。好みにより、バターバター茶になる)や煎ったが加えられる。

モンゴルでは各家庭でポットに入れ常備する習慣がある。遊牧を行うモンゴル人にとっては、ビタミンの補給源であると言われる。塩味のクリーミーな食感が特徴的で、地方や家庭によって風味や濃度が異なる。

ツァイに炊いた白米や煎った粟を入れれば、ボダータイ・ツァイ(будаатай цай、ᠪᠣᠳᠠᠭᠠᠲᠠᠢᠴᠠᠢ)という食事になる。