タイトーメモリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

タイトーメモリーズ』はタイトーが1970年代から1990年代にかけて発売したアーケードゲームを多数収録したオムニバスソフト。家庭用初移植の作品も多く、43作品が家庭用初移植タイトルとなっている。収録されたゲームの数はアレンジ版を含めると100本以上にも上る(ただし基本的に自社開発・販売した作品で構成)。略称はタイメモPlayStation 2PlayStation Portableで発売されている。

なお、日本国外ではTaito Legendsというタイトルで同様のコンセプトのレトロゲーム集がPlayStation 2CD-ROM)、XboxWindowsセガから発売されているが、本作とは別物である。

PlaySation 2[編集]

  • ★は家庭用初移植タイトル
  • ※は他社開発のタイトル

タイトーメモリーズ 上巻[編集]

タイトーメモリーズ 上巻
ジャンル オムニバス
対応機種 PlayStation 2
開発元 タイトー
発売元 タイトー
人数 1〜2人(作品により異なる)
メディア DVD-ROM
発売日 2005年7月28日
2006年7月6日(TAITO BEST)
2007年6月28日(エターナルヒッツ)
対象年齢 CEROB(12才以上対象)
ESRB:Teen
PEGI:7+
テンプレートを表示
  • 家庭用初移植は7タイトル
  1. 1978 スペースインベーダー・カラー
  2. 1980 ルナレスキュー
  3. 1982 アルペンスキー
  4. 1985 フェアリーランドストーリー
  5. 1986 奇々怪界
  6. 1986 バブルボブル
  7. 1987 ラスタンサーガ
  8. 1988 功里金団(くりきんとん)★
  9. 1988 サイバリオン
  10. 1988 地獄めぐり
  11. 1989 キャメルトライ
  12. 1989 ドンドコドン
  13. 1989 フリップル
  14. 1990 嗚呼栄光の甲子園
  15. 1990 マジェスティックトゥエルブ
  16. 1990 ルナーク
  17. 1991 プリルラ
  18. 1991 メタルブラック
  19. 1992 グリッドシーカー
  20. 1994 スペースインベーダーDX
  21. 1994 ダライアス外伝
  22. 1994 ライトブリンガー
  23. 1995 エレベーターアクション リターンズ
  24. 1996 クレオパトラフォーチュン
  25. 1997 プチカラット

以上の25作品の内、「メタルブラック」「サイバリオン」「キャメルトライ」「奇々怪界」「バブルボブル」の5作品は最初はプレイできない。ロックを解除するには特定の条件を満たす必要がある。廉価版では最初からプレイ可能。

タイトーメモリーズ 下巻[編集]

タイトーメモリーズ 下巻
ジャンル オムニバス
対応機種 PlayStation 2
開発元 タイトー
発売元 タイトー
人数 1〜2人(作品により異なる)
メディア DVD-ROM
発売日 2005年8月25日
2006年9月7日(TAITO BEST)
2007年6月28日(エターナルヒッツ)
対象年齢 CERO:A(全年齢対象)
ESRB:Teen
PEGI:7+
テンプレートを表示
  • 家庭用初移植は4タイトル
  1. 1978 スペースインベーダー
  2. 1979 スペースインベーダー・パート2
  3. 1980 クレイジーバルーン
  4. 1980 バルーンボンバー
  5. 1981 QIX
  6. 1982 ワイルドウエスタン
  7. 1983 エレベーターアクション
  8. 1983 ちゃっくんぽっぷ
  9. 1983 フロントライン
  10. 1985 影の伝説
  11. 1988 ニュージーランドストーリー
  12. 1988 ラスタンサーガ2
  13. 1988 レイメイズ
  14. 1989 インセクターX
  15. 1989 カダッシュ
  16. 1989 バイオレンスファイト
  17. 1990 ガンフロンティア
  18. 1990 ハットトリックヒーロー
  19. 1990 ミズバク大冒険
  20. 1992 アラビアンマジック
  21. 1995 あっかんべぇだぁ〜
  22. 1995 逆鱗弾
  23. 1995 パズルボブル2
  24. 1996 レイストーム
  25. 1997 Gダライアス

レイストームGダライアスはアーケード版ではなくプレイステーション版のアーケードモードの移植となっているが、これについては賛否両論である。

25作品の内、「ガンフロンティア」「エレベーターアクション」「QIX」「フロントライン」「ニュージーランドストーリー」は最初はプレイできない。ロックを解除するには特定の条件を満たす必要がある。廉価版では最初からプレイ可能。

  • 「ロック解除コマンド」タイトル画面でカーソルがSTARTに合っている状態で

L2→R2→R1→L1→SELECT→STARTボタンを入力し、ゲームセレクト画面に入ると全てのゲームが遊べる状態になります。

タイトーメモリーズII 上巻[編集]

タイトーメモリーズII 上巻
ジャンル オムニバス
対応機種 PlayStation 2
開発元 タイトー
発売元 タイトー
人数 1〜2人(作品により異なる)
メディア DVD-ROM
発売日 2007年1月25日
対象年齢 CEROB(12才以上対象)
ESRB:Teen
PEGI:7+
デバイス GT FORCE
テンプレートを表示
  • 家庭用初移植は17タイトルとシリーズ中最多。
  1. 1979 スペースチェイサー
  2. 1981 グランドチャンピオン
  3. 1982 タイムトンネル
  4. 1984 THE運動会
  5. 1984 べんべろべえ
  6. 1985 リターン オブ ザ インベーダー
  7. 1986 黄金の城★※
  8. 1986 キック アンド ラン
  9. 1986 スクランブルフォーメーション
  10. 1987 イグジーザス
  11. 1987 スーパークイックス★※
  12. 1987 レインボーアイランド
  13. 1988 オペレーションサンダーボルト
  14. 1988 コンチネンタルサーカス
  15. 1988 中華大仙
  16. 1989 飛鳥&飛鳥★※
  17. 1989 S.C.I.
  18. 1989 ダライアスII
  19. 1989 チャンピオンレスラー
  20. 1989 ファイティングホーク
  21. 1990 スペースガン
  22. 1990 ニンジャキッズ
  23. 1992 ダイノレックス
  24. 1994 レイフォース
  25. 1996 バブルメモリーズ

グランドチャンピオン』、『コンチネンタルサーカス』、『S.C.I.』はステアリングコントローラGT FORCE」に対応している。なお、『コンチネンタルサーカス』はアーケード版にあった3Dモードは再現していない。『イグジーザス』は2画面版がなく、1画面版のみとなった。縦画面仕様のゲームが縦画面でプレイできるよう設定できるようになった。(但し、縦に置けるモニター必須)

タイトーメモリーズII 下巻[編集]

タイトーメモリーズII 下巻
ジャンル オムニバス
対応機種 PlayStation 2
開発元 タイトー
発売元 タイトー
人数 1〜2人(作品により異なる)
メディア DVD-ROM
発売日 2007年3月29日[1]
対象年齢 CEROB(12才以上対象)
ESRB:Teen
PEGI:7+
デバイス GT FORCE
テンプレートを表示
  • 家庭用初移植は14タイトル。
  1. 1979 フィールドゴール
  2. 1980 フェニックス★※
  3. 1980 ポラリス
  4. 1984 グレートソードマン★※
  5. 1984 シーファイターポセイドン
  6. 1984 ジャイロダイン
  7. 1984 バギーチャレンジ
  8. 1985 女三四郎
  9. 1985 メタルソルジャーアイザックII
  10. 1986 ハレーズコメット
  11. 1986 陸海空 最前線
  12. 1987 オペレーションウルフ
  13. 1987 フルスロットル
  14. 1988 チェイスH.Q.
  15. 1988 プランプポップ
  16. 1988 レインボーアイランド・エクストラ
  17. 1989 ヴォルフィード
  18. 1989 ナイトストライカー
  19. 1989 バトルシャーク
  20. 1989 ファイナルブロー
  21. 1989 マスターオブウェポン
  22. 1989 メガブラスト
  23. 1990 サンダーフォックス
  24. 1992 ウォリアーブレード
  25. 1994 バブルシンフォニー

上巻と同様に『バギーチャレンジ』、『フルスロットル』、『チェイスH.Q.』はGT FORCEに対応している。縦画面仕様のゲームが縦画面でプレイできるよう設定可能。(但し、縦に置けるモニター必須)

PlayStation Portable[編集]

タイトーメモリーズ ポケット[編集]

タイトーメモリーズ ポケット
ジャンル オムニバス
対応機種 PlayStation Portable
開発元 タイトー
発売元 タイトー
人数 1〜2人(作品により異なる)
メディア UMD
発売日 2006年1月5日
2006年12月7日(TAITO BEST)
対象年齢 CERO:全年齢対象
テンプレートを表示
  1. クレイジーバルーン
  2. バルーンボンバー
  3. ルナレスキュー
  4. クイックス
  5. アルペンスキー
  6. エレベーターアクション
  7. ちゃっくんぽっぷ
  8. 影の伝説
  9. フェアリーランドストーリー
  10. 奇々怪界
  11. ラスタンサーガ
  12. 功里金団(くりきんとん)
  13. ニュージーランドストーリー
  14. レイメイズ
  15. レインボーアイランド・エクストラ
  16. キャメルトライ
  17. クレイジーバルーン 2005
  18. バルーンボンバー 2005
  19. 影の伝説 2005
  20. キャメルトライ 2005

オリジナルが縦画面仕様のゲームは本体を90°回転させてプレイ可能。(但し操作感覚が通常と異なるので慣れる必要がある)

初回限定版[編集]

それぞれの初回限定版にはゲームの資料、開発者によるゲームの解説、タイトーに関するコラムを収録した冊子「タイトーメモリーズブック」が付属している。また、タイトーメモリーズIIの上下巻を購入して応募することで、PlayStation 2版シリーズ4作を収納できる「タイトーメモリーズコレクションBOX」がもらえるキャンペーンが、2007年6月まで実施されていた。

外部リンク[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ タイトー最後のPlayStation 2用のゲームソフト。