フリップル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フリップル
ジャンル パズルゲーム
対応機種 アーケードゲーム[AC]
ファミコン[FC]
ゲームボーイ[GB]
PlayStation 2[PS2]
開発元 タイトー
発売元 タイトー
人数 1~2人協力プレイ
発売日 [AC]:1989年
[FC]:1989年12月15日
[GB]:1990年3月16日
[PS2]:2005年7月28日
テンプレートを表示

フリップルFlipull/Plotting)は1989年タイトーから発売されたアーケードゲーム(パズルゲーム)である。なお、Plottingは、主に日本国外版の名称である。

概要[編集]

全60ステージ。8方向レバー、1ボタン(ブロック発射)でプレイヤーが持っているブロックと同じマークのブロックに当ててブロックを消していくゲーム。ステージ開始時およびミス時に持っているスペシャルブロックは全ブロックに当てることができる。ブロックを消したあとにプレイヤーが持っているブロックは最後に当たった別の種類のブロックとなる(壁に当たった場合は同じ種類)。ブロックは横か上から当てることができるが、天井やパイプ(縦方向のみ通り抜け可能)の配置によって、当てることのできない列があるステージもある。

クリア条件の残りブロックが少なくなっていればクリアとなる(アーケード版においてはトレーニングステージが設けられており、それに限りミスするか、タイムオーバーにしてもクリアとなる)。メインステージの時にブロックが消せなくなったらミスとなり、スペシャルブロックの数を1つ消費する。スペシャルブロックの数が0の時にミスをするか、スペシャルブロックが何個あっても制限時間が無くなるとゲームオーバー。

移植作品[編集]

ファミコン
1989年12月15日発売。全50ステージ。手詰まり1回でゲームオーバーになるかわりにコンティニューが無限にできるブロック固定のADVANCEモードもあり、こちらも全50面。
ゲームボーイ[1]
1990年3月16日発売。全32ステージ。

これらの作品では主人公とブロックの配置がアーケード版と逆である。

PlayStation 2
2005年7月28日発売のタイトーメモリーズ 上巻に収録。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ タイトーの携帯型ゲーム機初のゲームソフト。

外部リンク[編集]