メガブラスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
メガブラスト
ジャンル シューティングゲーム
対応機種 アーケード[AC]
プレイステーション2[PS2]
開発元 タイトー
発売元 タイトー
人数 1~2人
発売日 [AC]1989年
[PS2]2007年3月29日
その他 PS2版はタイトーメモリーズII 下巻に収録
テンプレートを表示

メガブラスト」(Mega Blast)はタイトーから1989年にリリースされたアーケードゲームである。ジャンルはサイドビューのシューティングゲーム

ゲームのルール[編集]

8方向レバー、1ボタン(ショット)で操作する。全8ステージ。2人同時プレイ可能(ディップスイッチ設定で2人用を交互プレイ設定に変更する事も可能)で、1Pは赤いラインの戦闘機、2Pは青いラインの戦闘機を使用。

戦闘機の前後上下にはオプションが浮かんでおり、ショットはこのオプションから各方向に発射される。パワーアップの取得も各方向のオプション毎にアイテム接触させることで行われる。それぞれのオプションでパワーアップ段階は独立しているため、アイテムをバランスよく取得する必要がある。

取扱説明書の入力テスト画面の説明には、ショットボタンが上下左右4方向で独立しているかのような痕跡があり、開発中では4ボタン仕様であったことが確認できる。

アイテム[編集]

違う色を取得した場合は武器の変更になるが、同じ色を連続して取得するとパワーアップする。

  • 青 - ノーマルショットが撃てる。
  • 緑 - オプションに弾を防ぐバリアがつく。これのみ連続取得してもパワーアップしない。
  • 赤 - レーザーショットが撃てる。
  • 紫 - 貫通弾が撃てる。
  • 白 - バウンドショットが撃てる。

ミスの条件[編集]

  • 敵や敵の攻撃に触れる。
  • ステージにある障害物にぶつかる。

ゲストボスキャラクター[編集]

ステージ構成[編集]

ステージ構成は海底、森林、地底、海上、氷山、都市、基地、宇宙の8ステージ構成となっている。1周クリアするとゲームオーバー。

エンディング[編集]

8ステージ全てをクリアするとエンディングを見ることができる。ベートーベンの第九交響曲第四楽章「歓喜の歌」をBGMに、1面以外のボスを紹介する内容になっている。1面ボス=8面ボスのため、ボスは7体紹介で全てとなる。

その他[編集]

  • デモ画面で使用されているのはショパンの「幻想即興曲」

外部リンク[編集]