サンダーフォックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サンダーフォックス
ジャンル アクションゲーム
対応機種 アーケード[AC]
メガドライブ[MD]
プレイステーション2[PS2]
開発元 タイトー
発売元 タイトー
人数 1〜2人協力プレイ
発売日 [AC]1990年
[MD]1991年7月26日
[PS2]2007年3月29日
対象年齢 CERO:B(12才以上対象)
その他 PS2版はタイトーメモリーズII 下巻に収録
テンプレートを表示

サンダーフォックス』 (Thunder Fox) はタイトーから1990年にリリースされたアーケードゲーム。ジャンルはアクションゲームである。

ゲームのルール[編集]

8方向レバー、3ボタン(攻撃、ジャンプ、アイテム)でプレイヤーを操作し、テロリストの基地を目指すことが目的。全5ステージ&残数+ライフ制。

アイテム[編集]

アイテムボタンを押している間火炎で攻撃。射程は通常より長い。

放物線を描く形で手榴弾を投擲する。

遠距離からも攻撃できる。

ハンドガンと性能が似ているが、連射が可能。

当たると爆発し、周囲の敵にダメージ。


火炎放射器マシンガンバズーカを持っている状態では、攻撃ボタンの攻撃は武器で殴る攻撃になる。
バズーカの場合は、若干ナイフより攻撃力が高い。

乗り物[編集]

  • ジープ

ステージ1、5に登場する乗り物。

  • ジャイロ

ステージ2のみ登場する。

  • マリンジェット

ステージ3のみ登場するが、海上しか乗れない。

ボーナス[編集]

  • アイテムボーナス

アイテムを持った状態でステージクリアすると点数が入る。また火炎放射器を持った状態でステージクリアすると10万点。

  • ノーダメージボーナス

ステージ2,3の前半でノーダメージで進むと5万点&10万点。

  • タイマーボーナス

クリア時の残りタイマー×1500点

ミスの条件[編集]

  • ライフが0
  • タイムオーバー
  • 2面でドアが開いた状態でドアに近づくもしくは画面下に落ちる

移植[編集]

  • メガドライブ版

 一人プレイ専用になっている。BGMのテンポが全体を通してアーケード版よりスローテンポで、かつ画面スクロールのスピードがアーケード版の半分くらいのスピードである。更に、一部ステージのボスが変更になっている他、2面冒頭のシューティング要素・3面冒頭の水上バイクでのアクションなどがカットされ、かなりスケールダウンした移植となっている。

  • プレイステーション2版(タイトーメモリーズⅡ下巻に収録)

 基本的にアーケード版をエミュレーションして再現したものとなっている。

その他[編集]

本作はタイトーF2システム用のソフトであるが、それとは別に専用基板(1枚基板)[1]としても発売されている。ゲームの内容は全く変わらない。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ このゲームの専用基板には「F1 SYSTEM」という刻印がある。

外部リンク[編集]