アッパー・イースト・サイド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
96丁目から南を見る: レキシントン街が右下から斜め上に伸びている
アッパー・イースト・サイドの住宅街

アッパー・イースト・サイド(Upper East Side)とは、アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市マンハッタン地区の1つである。

位置[編集]

アッパー・イースト・サイドは、南北には東59丁目から96丁目まで(および5番街沿いの東96丁目から110丁目まで)、東西はイースト川から5番街までに囲まれる地域を指す。南側ではミッドタウンと、北側ではスパニッシュ・ハーレムと、西側ではセントラル・パークに隣接する。

この地区の中には、カーネギー・ヒル(86丁目、98丁目、5番街、3番街に囲まれる地域)、レノックス・ヒル(Lenox Hill : 59丁目、72丁目、5番街、レキシントン・アベニュー辺りに囲まれる地域)、ヨークビル(Yorkville : 72丁目、96丁目、3番街、イースト川に囲まれる地域)と呼ばれる3地区が含まれている。

概要[編集]

アッパー・イースト・サイドは富裕層の住宅街として知られ、高級住宅地として有名である。またこの地域の住民のための私立学校もある。20世紀以前は大富豪の屋敷が並んでおり、現在はセントラルパークに面する住宅街とパーク・アベニューの周辺を中心に高級アパートメント、コンドミニアムが並ぶ。

5番街の82丁目から105丁目の1マイル強の区間は沿道に博物館や美術館が9館あるためミュージアム・マイルと呼ばれている。特に有名なものに、ホイットニー美術館ソロモン・R・グッゲンハイム美術館フリック・コレクションが、5番街を挟んで向かいのセントラルパークの敷地内にはメトロポリタン美術館がある。また、マディソン街の60丁目から79丁目には高級ブランド店が立ち並び5番街よりも更に高級なショッピング街になっている[1]。この地域の高級ホテルとしてはプラザホテルが有名である。

かつては、シルク・ストッキング・ディストリクト(絹の靴下地区)と呼ばれていた時期があった[2]

ジョージ・ソロスウディ・アレンマイケル・ブルームバーグルパート・マードックマドンナらがこの地域に住む。テレビドラマゴシップガールはこの地域が舞台である。

大衆文化におけるアッパー・イースト・サイド[編集]

この地区は、様々なテレビドラマや映画、その他のメディアの舞台として登場する。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ The New York Experts : マディソン街でショッピング (英語)
  2. ^ The City Review Upper East Side, the Silk Stocking District

外部リンク[編集]