シュガーヒル (ニューヨーク市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Sugar Hill Historic District
セント・ニコラス・アベニュー 718-730 に建つテラス(2014年)
シュガーヒル (ニューヨーク市)の位置(ニューヨーク内)
シュガーヒル (ニューヨーク市)
所在地: おおよそ西145-155丁目、エッジコーム・アベニュー - アムステルダム・アベニュー
ニューヨーク市マンハッタン区
座標: 北緯40度49分38秒 西経73度56分36秒 / 北緯40.82722度 西経73.94333度 / 40.82722; -73.94333
面積: 75エーカー (30 ha)
建設: 1883-1930年[2]
建築家: en:Richard S. Rosenstock, en:Arthur Bates Jennings, en:Frederick P. Dinkelberg, en:Henri Fouchaux, en:Theodore Minot Clark, en:Neville & Bagge, en:Schwartz & Gross, en:George F. Pelham, en:Horace Ginsbern, en:C. P. H. Gilbert, en:Clarence True, en:John P. Leo, en:Samuel B. Reed, en:William Grinnell, en:William Schickel[2]
建築様式: クイーン・アンロマネスク・リヴァイヴァルルネッサンス・リヴァイヴァルボザール新古典コロニアル・リヴァイヴァルゴシック・リヴァイヴァルネオ・グレック[2]
運営者: 地方
NRHP登録番号: 02000360[1]
指定・解除日
NRHP指定日: 2002年4月11日
NYCL指定日: Hamilton Heights/Sugar Hill HD: 2000年6月27日
拡張:2001年10月3日
Hamilton Heights/Sugar Hill Northeast HD: 2001年10月23日
Hamilton Heights/Sugar Hill Northwest HD: 2002年6月18日

シュガー・ヒル (Sugar Hill) は、アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市マンハッタン北部の地区名である。

この地区は、ハミルトン・ハイツ (en) と呼ばれる地区の一部である。さらに広くは、ハーレムまたはウエスト・ハーレムというエリアに含まれる。おおよそのこの地区の南端は西145丁目、北端は西155丁目、西端はアムステルダム・アベニュー、東端はエッジコーム・アベニュー (Edgecombe Avenue) であるとされる。

概要[編集]

シュガーヒルはハーレム随一の高級住宅街である。 1800年代後期に、白人中産階級、上流階級のために開発されたため、古きヨーロッパを思わせるレンガ造りの美しい街並が続く。 ハーレム・ルネサンス期の1920年代頃から、社会的に成功した黒人層が住み始めるようになった。 シュガーヒルとは、文字通りに「甘い丘」。ある意味で「成功の甘い丘」といったニュアンスでこの名が定着したとされる。

この地区のすぐ南にあるセント・ニコラス公園の西側にはニューヨーク市立大学シティカレッジキャンパスが隣接し、その丘の頂には、壮麗なネオ・ゴシック様式の尖塔Shepard Hallが聳える。

デューク・エリントンの「A列車で行こう」にも歌われた。

1970年代のヒップホップの先駆者と言われるシュガーヒル・ギャングはこの街に由来する。

脚注[編集]

  1. ^ “National Register Information System”, National Register of Historic Places (National Park Service), (2009-03-13), http://nrhp.focus.nps.gov/natreg/docs/All_Data.html 
  2. ^ a b c New York City Landmarks Preservation Commission; Postal, Matthew A. (ed. and text); Dolkart, Andrew S. (text). (2009) Guide to New York City Landmarks (4th ed.) New York:John Wiley and Sons. ISBN 978-0-470-28963-1