グリニッジ・ヴィレッジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
グリニッジ・ヴィレッジの街並み

グリニッチ・ヴィレッジ (Greenwich Village) は、ニューヨークマンハッタン区の南部 (ダウンタウン) にある地区の名称。日本語では「グリニッジ・ビレッジ」と書くこともあるが、英語では /ˌɡrɛnɨtʃ ˈvɪlɨdʒ/と「グ・ヴィリヂ」に近い発音をする。 アメリカの同性愛者運動発祥の地といわれ、彼らの権利を守る書店「オスカー・ワイルド」は、全米でも有名であったが、2009年廃業した。

隣接する地区
方角 区境 地区名
ブロードウェイ (Broadway) イースト・ヴィレッジ (East Village)
西 ウェストサイド・ハイウェイ (West Side Highway) ハドソン川 (Hudson River)
ハウストン ストリート (Houston Street) ソーホー (SoHo)
14th ストリート (14th Street) チェルシー (Chelsea)

概要[編集]

北は14丁目 (14th Street)、南はハウストン通り (Houston Street)、東はブロードウェイ、西はハドソン川に囲まれた地域。五番街の南端に位置し、セントラル・パークと並んで有名な公園であるワシントン・スクエア公園、大規模私立大学のニューヨーク大学 (NYU)、ジャズで有名なヴィレッジ・ヴァンガードなどがある。

グリニッチ・ヴィレッジの中心にはワシントン・スクエア公園があり、そこから五番街 (Fifth Avenue) が北に伸びている。ニューヨークで都市計画が始まる前から住宅地が形成されていたため、14丁目通り (14th Street) 以北に見られるような碁盤目状 (グリッド) にはなっていないのが特徴。

北西のハドソン川に隣接する辺りはミート・パッキング・ディストリクト (Meat Packing District) と呼ばれ、個性的なレストランナイトクラブなどが年々増えている。

なお、観光ガイドブックや地図などでは「グリニッチ・ヴィレッジ」を「ウェスト・ヴィレッジ(West Village)とイースト・ヴィレッジ(East Village)を合せた総称」のように記載しているものが多いが、実は必ずしもそうではなく、現地では「グリニッチ・ヴィレッジ」と言えば一般に「ウェスト・ヴィレッジの別称」である。たんに「ヴィレッジ」と言うときにも、一般には「グリニッチ・ヴィレッジ」のことを指す。一方の「イースト・ヴィレッジ」は、常に「イースト・ヴィレッジ」と呼称され区別される。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]