フィナンシャル・ディストリクト (マンハッタン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 北緯40度42分27秒 西経74度00分40秒 / 北緯40.707499度 西経74.011153度 / 40.707499; -74.011153

フィナンシャル・ディストリクト
Lower Manhattan from Helicopter.jpg
行政
アメリカ合衆国
  ニューヨーク州
 群 ニューヨーク群
 都市 ニューヨーク市
 行政区 マンハッタン
フィナンシャル・ディストリクト
その他
等時帯 東部標準時
夏時間 東部夏時間

フィナンシャル・ディストリクト (Financial District) は、ニューヨーク市マンハッタンダウンタウンにある地区である。この地区は世界最大の金融街であり、ウォール街も含まれている。ここにはニューヨーク証券取引所ワールドトレードセンターフェデラル・ホールニューヨーク連邦準備銀行などが位置している。

この地区の人口は56,000である[1]

この地区は17世紀後半のニューアムステルダムの市街地の境界とほぼ一致し、シティ・ホール・パーク以南の地域をほぼ含むが、バッテリー・パークおよびバッテリー・パーク・シティは除かれる。この地区の中心はウォール・ストリートブロード・ストリート (en) の交差点であると見なされることが多い。この地区の北東部分(フルトン・ストリート (en) およびジョン・ストリート (en) 沿い)は、二十世紀初頭には多数の保険会社 (insurance company) が本社や支社を構えていたことから、インシュアランス・ディストリクト (Insurance District) として知られていた。

20世紀終盤までは、このエリアはオフィス街であったが、1990年代からオフィスビルはマンションへと転換されつつあり、住宅街の様相も見せつつある[1]

ブロードウェイに沿って紙テープパレードが行われることから、この地区は「英雄たちの峡谷」(Canyon of Heroes) とも呼ばれる。

見所[編集]

ギャラリー[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

出典

  1. ^ a b Toy, Vivian S. "The Financial District Attracts Families", The New York Times, February 20, 2009. Accessed March 1, 2009. "The overall population downtown has more than doubled since 2001, from 22,961 to 56,354 in the third quarter of 2008."

外部リンク[編集]