1 ワールドトレードセンター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
1 ワールドトレードセンター
One World Trade Center
施設情報
所在地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨーク
状態 建設中
建設期間 2006年 - 2014年
用途 オフィス
地上高
最頂部 541.3m
屋上 417m
最上階 415m(108階)
延べ床面積 240,000m²
関連企業
設計 デイヴィッド・チャイルズ

1 ワールドトレードセンター(ワンワールドトレードセンター、英語: One World Trade Center, 1 WTC)は、アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市マンハッタン区アメリカ同時多発テロ事件で崩壊したワールドトレードセンター跡地に建設中の超高層ビル。以前はフリーダムタワー(Freedom Tower)と呼ばれていたが2009年に名称変更が決まった。2014年終わり頃に完成予定。

概要[編集]

ワールドトレードセンター跡地で進行中の再建計画は、1 ワールドトレードセンターなど6つの超高層ビルとツインタワー跡地の慰霊場、地下の商業施設、パストレインニューヨーク市地下鉄バスターミナル等のターミナル施設などからなる。そのうち最も高い1 ワールドトレードセンターの高さは、アメリカ独立の年にちなみ1,776フィート(約541m)(本体は約415m、尖塔部分含め約541m、延べ床面積約24万m²)である。

設計[編集]

前フリーダムタワー設計者 ダニエル・リベスキンド

当初は2002年の国際コンペで7つの候補案の中から当選したダニエル・リベスキンドが、マスタープラン及びフリーダムタワーの設計を担当した。リベスキンド案のフリーダムタワーはモニュメント性の高いものであった。しかし、旧WTCを港湾公社から長期リースしている不動産開発業者ラリー・シルバースタインは、収益性の低いリベスキンド案を嫌い、フリーダムタワーの設計にSOMのデイヴィッド・チャイルズを参加させて、計画案を大幅に変更させたため、リベスキンドとの間で訴訟さえ起きる事態となった。両者は後に和解して折衷案が公表されたが、その後、治安担当機関などによる保安上の要請[1]や土地所有者のニューヨーク・ニュージャージー港湾公社の意向等のため、計画案はさらに変更を余儀なくされた[2]。現在、1 ワールドトレードセンターの設計者としてはSOMのデイヴィッド・チャイルズのみがクレジットされている。

当初は世界一の高さとなる予定であったが、計画の遅れのために、アラブ首長国連邦のドバイのブルジュ・ハリーファ(地上168階建、尖塔高828m、軒高636.0m、2010年竣工)が先に完成することとなり、世界一の高さにはならなかった。2009年3月30日、ニューヨーク州は、ビルの名称を「1 ワールドトレードセンター」に変更すると発表した[3]。その理由は、同じ敷地内にある他のビル群が「番号 + ワールドトレードセンター」という揃った名称になっているため、異なる名称を付けるとビル全体の管理運営に支障を来すからというものだった。

建設[編集]

2004年4月に着工(着工式開催)し、2006年には新しい7 ワールドトレードセンタービルが完成した。2009年には1 ワールドトレードセンターが完成する予定であったが、工事中に地下部分でテロ犠牲者の遺骨が見つかるという事態が度々発生し、その度に工事が中断・延期。2009年から使用されている新ヤンキー・スタジアムの建設計画とどちらを優先するかで市民の意見は分裂していたこともあった。さらに、世界金融危機による景気の悪化や資材の高騰などが重なるなどして工事が難航した。鳥の形のモニュメントの予算も縮小される予定である。

紆余曲折を続けた建設だが、11年間ニューヨークで最も高いビルに返り咲いていたエンパイアステートビルを2012年4月30日に再び抜いて、フロアの高さで比べて同市一のビルになった。2013年5月10日には尖塔が取り付けられ、最頂部は541mに達し、西半球で最も高いビルとなった。完成は2014年の終わりのごろとされている(詳細は外部リンクを参照)。

ワールドトレードセンター・コンプレックス[編集]

ワールドトレードセンター跡地は、1 ワールドトレードセンターを含めて6つの超高層ビルと記念碑で再建される。

完成までのギャラリー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ "Redesign Puts Freedom Tower on a Fortified Base". New York Times. June 30, 2005.
  2. ^ New York Times: "Freedom Tower's Evolution" フリーダム・タワーのデザインの変遷:リベスキンド案、リベスキンド・チャイルズ共同案、チャイルズ案
  3. ^ "Freedom Tower has a new preferred name". Associated Press. 2009-03-26.

関連項目[編集]

外部リンク[編集]