5 ワールドトレードセンター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
5 World Trade Center
130 Liberty Street
概要
現状 建設中[1]
用途 オフィス、住居
所在地 ニューヨーク市マンハッタン
130 リバティ・ストリート
座標 北緯40度42分37秒 西経74度0分46秒 / 北緯40.71028度 西経74.01278度 / 40.71028; -74.01278座標: 北緯40度42分37秒 西経74度0分46秒 / 北緯40.71028度 西経74.01278度 / 40.71028; -74.01278
着工 2011年9月9日
完成予定 2015年
高さ
屋上 743 ft (226 m)[2]
技術的詳細
階数 42階
床面積 1,300,000 ft² (120,770 m²)
建設関係者
建築家 コーン・ペダーセン・フォックス
デベロッパー ニューヨーク・ニュージャージー港湾公社
ワールドトレードセンター再建計画
タワー
1 ワールドトレードセンター(タワー1)
2 ワールドトレードセンター(タワー2)
3 ワールドトレードセンター(タワー3)
4 ワールドトレードセンター(タワー4)
5 ワールドトレードセンター(タワー5)
7 ワールドトレードセンター(タワー7)
記念碑・博物館
国立9.11記念碑・博物館 (en)
交通
ワールドトレードセンター (PATH駅) (en)

5 ワールドトレードセンター(ファイブワールドトレードセンター、英語: Five World Trade Center, 5 WTC)は、ワールドトレードセンター(WTC)跡地に建設予定の超高層ビル。2014年完成予定。所在地の「リバティ通り130番」にちなみ130 リバティ・ストリート(130 Liberty Street)ともいう。

概要[編集]

設計はコーン・ペダーセン・フォックスの手で進められている。計画では226m、42階建てで、建物の一部がカンチレバーで隣地(聖ニコラス聖堂)の上空へせり出している。当初はニューヨーク・ニュージャージー港湾公社と契約を結んだJPモルガン・チェースが本社ビルとして建設する計画であったが、2008年ベアー・スターンズを買収したことから、不透明になっている。港湾公社は1 WTCから4 WTCまでで十分なオフィス面積が確保できているとして、一時は5 WTCの建設をキャンセルすることも検討した。

この場所はもとはWTCの南に隣接した土地でありWTCの敷地外で、1974年に40階建ての超高層ビル「バンカーズ・トラスト・プラザ」が建設された。1998年ドイツ銀行によるバンカーズ・トラストの買収で「ドイツ銀行ビル」となったが、真正面の2 WTCがテロ事件で崩壊した際、前面に24階分の高さの傷跡ができロビーは全壊した。その後使われないまま残っていたが、WTCの新たな一部としての再開発が決まり、2004年に全壊と認定され、2007年から取り壊された。

2011年2月にこのビルの取り壊しが完了した後、5 WTCは着工された。

脚注[編集]

  1. ^ World Trade Center South Bathtub / Vehicular Security Center”. 2013年5月12日閲覧。
  2. ^ Appelbaum, Alec (2007年6月30日). “Kohn Responds to WTC5 Criticisms”. Architectural Record. 2011年9月15日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]