京基100

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
京基100
Kingkey 100
施設情報
所在地 中華人民共和国深圳市
状態 開業
建設期間 2007年 - 2011年
用途 オフィス、商業、ホテル
地上高
屋上 439.8 m
各種諸元
階数 100階
関連企業
設計 Terry Farrell and Partners
京基100
各種表記
繁体字 京基100
簡体字 京基100
拼音 Jīngjī Yībǎi
英文 Kingkey 100
テンプレートを表示

京基100(けいきひゃく)は、中華人民共和国広東省深圳市の中心部に建つ超高層ビル。

概要[編集]

京基100は京基集団が深圳市羅湖区蔡屋国に建設した軒高441.8m、地上98階のビルで、商業テナントも入る。2007年に着工し、2011年竣工。2011年現在、深圳で最も高いビルである。

セントレジスホテルがメイン棟の75階から98階を占めており、2011年9月に開業した[1]。  地下鉄大劇院駅から地下道が直結している。展望台は無く、一般客にとってはショッピングモールやモール内の美術館等が行楽施設となっている。京基100ができるまで深圳No1のビルだった地王大厦に比べると、形に特徴が乏しく、ランドマークとしては今もって特徴のある形をしている地王大厦の方が有用である。

写真ギャラリー[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Fulcher, Merlin. “TFP Farrells completes Kingkey Tower in Shenzhen”. The Architects' Journal. 2011年9月21日閲覧。