ライブラリータワー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
U.S.バンクタワー
外観
 
施設情報
所在地 アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス・ダウンタウン
状態 完成
建設期間 1987年-1990年
用途 銀行事務所
地上高
最頂部 なし
屋上 1,018 ft(310m)
最上階 967.5 ft(294.92 m)
各種諸元
階数 地上73階 
延床面積 121,167 m²m²
エレベーター数 24基
関連企業
設計 ヘンリー・N・コブ
施工 Pei Cobb Freed & Partners

ライブラリータワー(英Library Tower)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルスのダウンタウンにある超高層ビルである。現在の名称はU.S.バンクタワー(U.S. Bank Tower)である。 高さ310.3mで、北アメリカ大陸の西部では最も高く、2008年時点でアメリカ合衆国では9番目の高さを誇る。 設計はアメリカの建築家ヘンリー・N・コブ及び彼も共同経営者となっているペイ・コブ・フリード社 (Pei Cobb Freed & Partners)。

ライブラリータワーという旧称は、道の向いにロサンゼルス公共図書館があることに由来する。この大図書館は1986年の4月と9月に火災に巻き込まれ損傷した。その再建にあたり、図書館建物の上空の使っていない容積率空中権として開発業者に売却し再建費用に充て、開発業者はこの容積率を使って超高層ビルを建てた。これがライブラリータワーである。当時はファースト・インターステート銀行が入居していたことから、ファースト・インターステート・バンク・ワールド・センターと呼ばれていた。ファースト・インターステートはウェルズ・ファーゴに買収され、2003年にこのビルはUSバンクを傘下に持つUSバンコープ(U.S. Bancorp)に賃貸されUSバンクタワーと名を改めた。ロサンゼルスでもひときわ目立つこのビルを、市民は今もライブラリータワーと呼ぶ。

テロリストの標的[編集]

イスラム系テロ組織アルカーイダは、2001年9月11日に続くテロを再びアメリカ国内でおこなうと主張している。その対象として、西海岸のビル群が標的といわれているため、このビルが挙げられる。

実際、9・11テロのときにも標的にされていた。そのため、現在もテロ対策がおこなわれている。

ギャラリー[編集]

外部リンク[編集]