プリンセスタワー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Princess tower
施設情報
状態 完成
着工 2005[1]
完成予定 2012
地上高
最頂部 414 m (1,358 ft)
屋上 392 m (1,286 ft)[2]
最上階 358 m (1,175 ft)[1]
各種諸元
階数 101, plus 6 basement floors[1]
延床面積 150,000 m² (1,614,587 ft²) m²
関連企業
設計 Adnan Z Saffarini[1]
デベロッパー Tameer

プリンセスタワー(Princess Tower)は、 アラブ首長国連邦ドバイドバイマリーナ2012年に竣工した超高層ビル[3]。住宅専用の超高層ビルとして世界最高のビルである。

概要[編集]

高さ414m、107階建てである。住宅専用のビルとして現在世界最高のオーストラリアゴールドコーストQ1ビルを追い抜くために、当初90階で計画されたが、同じドバイマリーナペントミニアム(2013年完成予定。618m。120階建て)などいくつもの100階建て以上の住宅専用の超高層ビルが建設中のため計画を修正、地下6階、地上107階建てになった。

それでも2012年には、住宅専用の超高層ビルとしてはドバイマリーナ地区だけでも高さは4番目になる。

プリンセスタワーは現在、販売価格が世界で最も高価なアパート(マンション)としても知られており、事業主のTameer社によると、タワーのエントランスホールはホワイトゴールドで、ダイアモンドルビーサファイアなどが散りばめられているという。

2009年、300m離れた場所に、インドの不動産会社Hiranandani社によって、高さ395m(89階建て)の超高層アパート・「23マリーナ」が一足先に完成する。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d http://buildingdb.ctbuh.org/?do=building&building_id=206
  2. ^ Princess Tower”. Skyscraperpage.com. 2010年12月19日閲覧。
  3. ^ Princess Tower”. Emporis.com. 2007年9月26日閲覧。