セントラルプラザ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
セントラルプラザ(香港)
中環廣場.JPG 
施設情報
所在地 香港の旗 中華人民共和国香港特別行政区
状態 完成
建設期間 1989年 - 1992年
用途 事務所
地上高
最頂部 374m
屋上 309m
最上階 299m
各種諸元
階数 78 階
延床面積 172,798 m2
関連企業
設計 Dennis Lau & Ng Chun Man
中央の最も高いビルがセントラルプラザ
セントラルプラザのメインエントランス

セントラルプラザ英語Central Plaza中国語繁体字):中環廣場)とは、香港中華人民共和国香港特別行政区)の香港島北部にある湾仔 (Wan Chai) 地区に位置する超高層ビルのことである。完成当時(1992年8月)から1996年までは、アジアで最も高い超高層ビルであった。現在(2010年12月)でも世界で15番目の高さを誇っている。

概要[編集]

セントラルプラザは、香港島北部の湾仔地区に建設され、1992年に完成した。現在の湾仔地区のヴィクトリア湾沿いに広がる区域は全てが埋立地であり、新しく造成されたものである。湾仔地区は山側から古い街区(街市)が広がり、何本か通じる東西の大通りを境に街の年代が異なっている。セントラルプラザはこの先端に位置し、香港でも新都心として開発された比較的新しい土地に建っている。セントラルプラザは香港の大手不動産会社である新鴻基地産 (San Hung Kai Properties) などの手により、テナントオフィスビルとして建築された。

2003年中環 (Central) 地区に建てられた国際金融中心・第二期(Two International Finance Centre:415.8m)が完成するまで、高さ374mで地上78階を有するセントラルプラザは香港で最も高い超高層ビルであった。

また1996年に中華人民共和国、広東省深圳市中心部にある信興廣場 (Shun Hing Square) に建てられた地王大厦 (384.0m) が完成するまで、アジアで最も高さのある超高層ビルでもあった。構造部では1998年マレーシアクアラルンプールペトロナスツインタワーが完成するまで、鉄骨鉄筋コンクリートSRC構造)の超高層ビルとしては世界で最も高い建物であった。

現在でも香港を象徴するビルのひとつであり、また非常な高さゆえ、ヴィクトリア湾を挟んだ対岸の九龍(Kowloon)地区からも望む事が出来る。

建物の最上階には教会があり、世界で最も高い場所にある教会となっている。香港最大の展示施設である、香港会議展覧中心 (Hong Kong Convention & Exhibition Centre) とも隣接し、近隣の建物とは概ねペデストリアンデッキによって繋がっている。

夜間にはライトアップが施され、建物頂部の尖塔には時間ごとに変化するイルミネーションが点る。展望施設は設置されていないが、46階がエレベーターの乗り換え用フロア(スカイロビー)となっており、一般の人でもそこから景色を眺めることができる。

周辺施設[編集]

  • 香港会議展覧中心(Hong Kong Convention & Exhibition Centre)
  • 湾仔埠頭(湾仔渡輪嗎頭:Wanchai Ferry Pier)
  • 香港展覧中心 (Hong Kong Exhibition Centre)
  • 入境事務大楼 (Immigration Tower)
  • 海港中心 (Hourbour Centre)
  • 君鷹中心 (Great Eagle Centre)
  • 香港芸術中心 (Hong Kong Arts Centre)
  • 湾仔政府大楼 (Wanchai Tower)

交通[編集]

  • 香港MTR・灣仔 (Wan Chai) 駅より徒歩10分程度
  • スターフェリー(天星渡輪)・灣仔埠頭
  • バス便にて、灣仔埠頭バスターミナル下車徒歩5分程度

関連項目[編集]

画像[編集]

外部リンク[編集]