アルマスタワー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Almas Tower
برج الماس
ひときわ高いタワーがアルマスタワー
(The Torch64階から望むドバイ中心市街)
アルマスタワーの位置
アルマスタワー
UAE内での位置(色のついたところはドバイ首長国)
概要
現状 完成
用途 商業
座標 北緯25度04分08.25秒 東経55度08分28.34秒 / 北緯25.0689583度 東経55.1412056度 / 25.0689583; 55.1412056座標: 北緯25度04分08.25秒 東経55度08分28.34秒 / 北緯25.0689583度 東経55.1412056度 / 25.0689583; 55.1412056
着工 2005
完成 2008
開業 2009
高さ
最頂部 363.07 m (1,191 ft)
最上階 279.30 m (916 ft)[1]
技術的詳細
階数 74 (68 above ground, 5 basement floors)
床面積 1,722,226 Sqft[2]
エレベーター数 35
建設関係者
所有者 Dubai Multi Commodities Centre
施工 大成建設
建築家 Atkins Middle East
デベロッパー Nakheel Properties

アルマスタワー(Almas Tower、アラビア語: برج الماس‎)は、 アラブ首長国連邦ドバイの人工新都心・ジュメイラ・レイク・タワーズの中央地区に2009年に完成した超高層ビル

概要[編集]

アルマスはアラビア語で「ダイアモンド」の意味で、「ダイアモンドタワー」。

74階建て(360m)。ブルジュ・ハリーファに次ぎ、2009年現在、ドバイで2番目に高いビルである。ジュメイラ・レイク・タワーズ地区の中央に配された人工湖に面して建設され、ジュメイラ・レイク・タワーズのランドマークである。ナキールの事業で、設計はジュメイラ・レイク・タワーズの他の多くの超高層ビル同様にイギリスアトキンス社(Atkins)。アトキンスはブルジュ・アル・アラブの設計で知られる。建設工事は日本大成建設が行った。

ドバイのダイアモンド取引所が入居しており、ドバイの主要産業であるダイアモンドの研磨業者やその他の貴金属・宝石業者のオフィスが、このタワーに集積しているため、アルマスタワーのセキュリティシステムは最新鋭のものを採用している。「ドバイ・マルチ・コモディティ・センター」(DMCC)の本社もここに移転した。

脚注[編集]

外部リンク[編集]