マリン・ミッドランド・ビル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Marine Midland Building
マリン・ミッドランド・ビル
概要
用途 オフィスビル
所在地 140 ブロードウェイ
ニューヨーク州ニューヨーク市
座標 座標: 北緯40度42分31秒 西経74度00分36秒 / 北緯40.70861度 西経74.01000度 / 40.70861; -74.01000
完成 1967年
高さ
最頂部 209.7 m (688 ft)
屋上 206 m (676 ft)
技術的詳細
階数 51階
床面積 111,000 m² (1,190,000 ft²)
建設関係者
所有者 ユニオン・インベストメント (en)
建築家 ゴードン・バンシャフト
スキッドモア・オーウィングズ・アンド・メリル

マリン・ミッドランド・ビル (Marine Midland Building) またはHSBCバンク・ビル (HSBC Bank Building) は、マンハッタンファイナンシャル・ディストリクトに建つ超高層ビルである。

概要[編集]

マリン・ミッドランド・ビルはスキッドモア・オーウィングズ・アンド・メリルゴードン・バンシャフトによる設計で、140 ブロードウェイに1967年に竣工した。51階建ての高さ209.7 m (688 ft)で、軒高は約677フィート (206 m)で、床面積は約111,000 m² (1,190,000 ft²)である。バンシャフトは当初、モノリス型の構造を提案していたが、非常に高く付くと見なされた。このビルの現在の所有者はユニオン・インベストメント (en) である[1]

エントランスの前の広場には、イサム・ノグチ製作の彫刻キューブ (Cube) が目を引いている。

このビルはハリー・ヘルムズリー (en) とマリン・ミッドランド・バンク (en) のコンソーシアムによって建てられた。マリン・ミッドランド・バンクはビルの地下2階から地上20階までをリースする契約と引き換えに命名権を得た。この銀行の経営権は1980年にHSBCによって取得され、1987年には100%子会社となり、1998年にはHSBC Bank USAへと名称が変更された。現在はマリン・ミッドランド・ビルともHSBCビルとも呼ばれるが、一般的には旧名の方が用いられている。

爆破事件[編集]

1969年8月20日に8階で爆破事件が起こり20名が負傷した[2][3]

テナント[編集]

2010年時点で最大のテナントは2003年に430,000 ft² (40,000 m²) をリースしたブラウン・ブラザーズ・ハリマンである。BBHは59丁目 (en) が本拠として知られていたが、HSBCが452 5番街にオフィスを移転した空きスペースに入居することとなった。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Barr, Linda (2004年5月12日). “Germans pay $465m for 140 Broadway”. Real Estate Weekly. オリジナル2012年7月16日時点によるアーカイブ。. http://archive.is/hVSH 2011年10月30日閲覧。 
  2. ^ Van Gelder, Lawrence (1969年8月21日). “Blast Rips Bank in Financial Area”. The New York Times. http://select.nytimes.com/gst/abstract.html?res=FB0617FD3F5D1A7B93C3AB1783D85F4D8685F9 2011年10月30日閲覧。 
  3. ^ Tomasson, obert E. (1971年9月15日). “Melville, Attica Radical, Dead; Recently Wrote of Jail Terror”. The New York Times. http://select.nytimes.com/gst/abstract.html?res=F5081EFE3B5C177B93C7A81782D85F458785F9 2007年9月8日閲覧。 

外部リンク[編集]