ミッドタウン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ニュージャージー側からハドソン川をはさんで見たミッドタウン

ミッドタウンMidtown)は、アメリカ合衆国ニューヨーク市マンハッタンの地区の1つである。

多くの事務所高層建築、商業施設、専門店等があり、経済活動が活発な地域である。また多くの観光客がここに集まる。

範囲[編集]

この名前で呼ばれる地区の範囲は使われる文脈によって異なる。マンハッタンをアップタウン、ミッドタウン、ダウンタウンの三つに分けた場合、南北は14丁目からセントラルパークの南端を通る59丁目まで、東西はイースト川ハドソン川に挟まれた地域がミッドタウンである。しかし通常は南側の境界を31丁目辺りとすることが多い。その場合、14丁目と31丁目の間は、5番街を境にして東側をグラマシー、西側をチェルシーと呼ぶ。更に南側の境界を42丁目とし、東西は3番街9番街の間を指す場合もある[1]

なおニューヨークの場合、ダウンタウンアップタウンは他の都市とは意味が異なり単に南北方向の位置を表しているに過ぎない。地下鉄の標識ではこれが使われているが[2]、通常はそれぞれロウアー・マンハッタンアッパー・マンハッタンと呼ぶ。

エンパイア・ステート・ビルディングから撮影した昼間のミッドタウン
エンパイア・ステート・ビルディングから撮影した夜のミッドタウン

主な建物と場所[編集]

関連項目[編集]

出典[編集]