クルーエル・インテンションズ2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クルーエル・インテンションズ2
Cruel Intentions 2
監督 ロジャー・カンプル
脚本 ロジャー・カンプル
製作 ニール・モリッツ
製作総指揮 ウィリアム・タイラー
出演者 ロビン・ダン
エイミー・アダムス
配給 アメリカ合衆国の旗 2000年3月13日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 87分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
前作 クルーエル・インテンションズ
次作 クルーエル・インテンションズ3
テンプレートを表示

クルーエル・インテンションズ2』は2000年に製作されたアメリカ映画。『クルーエル・インテンションズ』シリーズ第2作目。前作より過去のエピソードとなっており、前作に比べるとポルノ色が強くなっている。

ストーリー[編集]

いたずら好きの高校生セバスチャンは校長夫人のヌード高校アルバムにのせるなどひどい悪さをする。校長のののしり声を尻目にニューヨークの高校に転校したセバスチャン。父親の再婚相手と同居することになった彼は異母姉キャスリンに出会う。しかし、彼女はセバスチャンの才能に嫉妬し、彼を破滅させようとする。

キャスト[編集]

※俳優名(役名/声優名)の順。名前の下の文章は役の説明。

ロビン・ダン(セバスチャン/坪井智浩)
主人公。天才だがワル。
エイミー・アダムス(キャスリン/中村千絵
セバスチャンの異母姉。気性が激しく執念深い。
サラ・トンプソン(ダニエル/小島幸子
ケリ・リン・プラット(シェリー/藤原美央子
ミミ・ロジャース (キャスリンの母/金野恵子
セバスチャンの義母。愛想はいいが、嫉妬深く負けず嫌い。

外部リンク[編集]