ホイットニー美術館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Japanese Map symbol (Museum) w.svg Whitney Museum of American Art
Whitney Gansevoort 2014 Nov jeh.jpg
ガンゼヴォート・ストリートに建設中のホイットニー美術館(2014年)
ホイットニー美術館の位置(マンハッタン内)
ホイットニー美術館
マンハッタンにおける位置
施設情報
専門分野 美術館
来館者数 350,000人(2013年)
開館 1931年 (1931)
所在地 {{{所在地郵便番号}}}
ニューヨーク市マンハッタン区
99 Gansevoort Street
位置 北緯40度44分22.6秒 西経74度00分31.8秒 / 北緯40.739611度 西経74.008833度 / 40.739611; -74.008833
アクセス 地下鉄: NYCS A NYCS C NYCS E NYCS L at 14th Street – Eighth Avenue
バス: M11, M12, M14A, M14D
ウェブサイト whitney.org
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示
ホイットニー美術館(1966-2014年)の外観
ホイットニー美術館の夜間照明

ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)はアメリカ合衆国ニューヨーク市マンハッタンウエスト・ヴィレッジミートパッキング・ディストリクト (en) にある芸術ギャラリーおよび美術館である。

概要[編集]

ホイットニー美術館は、ガートルード・ヴァンダービルト・ホイットニーによって1931年に設立された。当初の建物は、グリニッジ・ヴィレッジ西8丁目 (8–12 West 8th Street) に位置していた。1954年には、ニューヨーク近代美術館の裏の54丁目に移転した。さらに、1966年にアッパー・イースト・サイドマディソン・アベニューと75丁目の角 (945 Madison Avenue) に移転した。この建物はマルセル・ブロイヤーによる設計で、花崗岩の外壁、階段が逆さになった形状、さらにひっくり返った窓を持つ独特のデザインである。2014年10月にこの美術館は一時閉鎖され、2015年5月1日にウエスト・ヴィレッジミートパッキング・ディストリクト (en) のワシントン・ストリートとガンズヴォート・ストリートの角 (99 Gansevoort Street) の新築の建物で再オープンした。この建物の設計はレンゾ・ピアノによるもので、ハイライン公園の南端の出口すぐに位置している。アッパー・イースト・サイドの建物はメトロポリタン美術館が2015年から少なくとも8年間、リースすることになっている。

アメリカ合衆国の近代・現代美術作品の充実で知られ、特にエドワード・ホッパーを多数収蔵している。二年に一度、ホイットニー・ビエンナーレ (en) が開催される。

収蔵作品[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]


外部リンク[編集]