ジュース (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジュース
Juice
監督 アーネスト・R・ディッカーソン
脚本 アーネスト・R・ディッカーソン
ジェラルド・ブラウン
製作 デヴィッド・ハイマン
ニール・モリッツ
製作総指揮 ピーター・フランクフルト
出演者 2パック
音楽 ハンク・ショックリー&ザ・ボム・スクワッド
撮影 ラリー・バンクス
編集 サム・ポラード
配給 アメリカ合衆国の旗 パラマウント映画
日本の旗 アミューズ/バンダイ/松竹富士
公開 アメリカ合衆国の旗 1992年1月17日
日本の旗 1992年8月29日
上映時間 95分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $20,146,880[1]
テンプレートを表示

ジュース』(Juice)は、1992年アメリカ合衆国で製作された映画アーネスト・R・ディッカーソン監督。ラップ・ミュージックにのせて描く青春バイオレンス・ムービー。

本作は人種差別に対する怒り、社会に対するやり場のない憤り、嫌悪、苛立ちなどの黒人問題を描いており、それは作中流れるラップ・ミュージックに歌われている歌詞の中にも表れている。

ストーリー[編集]

ふとしたきっかけで銃を手にした4人のティーンエイジャー。クラブDJを目指すQ(クインシー)は、仲間を大切にするあまり面白半分の強盗プランに加担する。しかしそこで起こった必要のない射殺事件から、4人は逃れ切れない深みにはまっていく。

キャスト[編集]

出典[編集]

  1. ^ Juice (1992)” (英語). Box Office Mojo. 2011年3月8日閲覧。

外部リンク[編集]

]