プロジェクト:野球選手/年度別成績

ナビゲーションに移動 検索に移動

このページでは、野球選手の年度別成績を記載する表の書き方を説明します。疑問点、改良案などがある方はノートページに書き込んで下さい。

記載する成績の対象[編集]

マイナーリーグやNPB二軍、独立リーグアマチュア野球及びその他のプロ野球リーグの成績は記載しません。

テンプレート[編集]

以下をコピーし各ページに貼り付けて使用して下さい。変数リーグの欄には所属リーグを入れ、複数リーグ経験者の場合は空欄として下さい(下完成イメージも参照)。

投手成績
=== 年度別投手成績 ===
{| {{投手成績|リーグ= }}
|-
|style="text-align: center;"|{{by2| }}
|rowspan="1" style="text-align: center; white-space:nowrap;"|[[ | ]]
|0||0||0||0||0||0||0||0||0||.||0||.||0||0||0||0||0||0||0||0||0||0||.||.
|-
!colspan="2"|通算:年
|0||0||0||0||0||0||0||0||0||.||0||.||0||0||0||0||0||0||0||0||0||0||.||.
|}
* 2018年度シーズン終了時
打撃成績
=== 年度別打撃成績 ===
{| {{年度別打撃成績|リーグ= }}
|-
|style="text-align: center;"|{{by2| }}
|rowspan="1" style="text-align: center; white-space:nowrap;"|[[ | ]]
|0||0||0||0||0||0||0||0||0||0||0||0||0||0||0||0||0||0||0||.||.||.||.
|-
!colspan="2"|通算:年
|0||0||0||0||0||0||0||0||0||0||0||0||0||0||0||0||0||0||0||.||.||.||.
|}
* 2018年度シーズン終了時
守備成績
(捕手)
=== 年度別守備成績 ===
{| class="wikitable" style="text-align: right; font-size: small; border-collapse:collapse; padding: 1px;"
!rowspan="2"|年<br />度!!rowspan="2"|球<br />団!!colspan="11"|[[捕手]]
|-style="line-height:1.25em; text-align:center;"
!試<br /><br />合!![[刺殺|刺<br /><br />殺]]!![[補殺|補<br /><br />殺]]!![[失策|失<br /><br />策]]!![[併殺|併<br /><br />殺]]!![[守備率|守<br />備<br />率]]!![[捕逸|捕<br /><br />逸]]!!企<br />図<br />数!!許<br />盗<br />塁!![[盗塁刺|盗<br />塁<br />刺]]!![[盗塁阻止率|阻<br />止<br />率]]
|-
|style="text-align:center;"|yyyy
|rowspan="1" style="text-align: center; white-space:nowrap;"|
|0||0||0||0||0||.||0||0||0||0||.
|-
!colspan="2"|通算
|0||0||0||0||0||.||0||0||0||0||.
|}
* 2018年度シーズン終了時

(捕手以外一つのみ)
=== 年度別守備成績 ===
{| class="wikitable" style="text-align: right; font-size: small; border-collapse:collapse; padding: 1px;"
!rowspan="2"|年<br />度!!rowspan="2"|球<br />団!!colspan="6"|守備位置
|-style="line-height:1.25em; text-align:center;"
!試<br /><br />合!![[刺殺|刺<br /><br />殺]]!![[補殺|補<br /><br />殺]]!![[失策|失<br /><br />策]]!![[併殺|併<br /><br />殺]]!![[守備率|守<br />備<br />率]]
|-
|style="text-align:center;"|yyyy
|rowspan="1" style="text-align: center; white-space:nowrap;"|
|0||0||0||0||0||.
|-
!colspan="2"|通算
|0||0||0||0||0||.
|}
* 2018年度シーズン終了時

(2つ)
=== 年度別守備成績 ===
{| class="wikitable" style="text-align: right; font-size: small; border-collapse:collapse; padding: 1px;"
!rowspan="2"|年<br />度!!rowspan="2"|球<br />団!!colspan="6"|守備位置!!colspan="6"|守備位置
|-style="line-height:1.25em; text-align:center;"
!試<br /><br />合!![[刺殺|刺<br /><br />殺]]!![[補殺|補<br /><br />殺]]!![[失策|失<br /><br />策]]!![[併殺|併<br /><br />殺]]!![[守備率|守<br />備<br />率]]!!試<br /><br />合!!刺<br /><br />殺!!補<br /><br />殺!!失<br /><br />策!!併<br /><br />殺!!守<br />備<br />率
|-
|style="text-align:center;"|yyyy
|rowspan="1" style="text-align: center; white-space:nowrap;"|
|0||0||0||0||0||.||0||0||0||0||0||.
|-
!colspan="2"|通算
|0||0||0||0||0||.||0||0||0||0||0||.
|}
* 2018年度シーズン終了時

(3つ)
=== 年度別守備成績 ===
{| class="wikitable" style="text-align: right; font-size: small; border-collapse:collapse; padding: 1px;"
!rowspan="2"|年<br />度!!rowspan="2"|球<br />団!!colspan="6"|守備位置!!colspan="6"|守備位置!!colspan="6"|守備位置
|-style="line-height:1.25em; text-align:center;"
!試<br /><br />合!![[刺殺|刺<br /><br />殺]]!![[補殺|補<br /><br />殺]]!![[失策|失<br /><br />策]]!![[併殺|併<br /><br />殺]]!![[守備率|守<br />備<br />率]]!!試<br /><br />合!!刺<br /><br />殺!!補<br /><br />殺!!失<br /><br />策!!併<br /><br />殺!!守<br />備<br />率!!試<br /><br />合!!刺<br /><br />殺!!補<br /><br />殺!!失<br /><br />策!!併<br /><br />殺!!守<br />備<br />率
|-
|style="text-align:center;"|yyyy
|rowspan="1" style="text-align: center; white-space:nowrap;"|
|0||0||0||0||0||.||0||0||0||0||0||.||0||0||0||0||0||.
|-
!colspan="2"|通算
|0||0||0||0||0||.||0||0||0||0||0||.||0||0||0||0||0||.
|}
* 2018年度シーズン終了時

(4つ)
=== 年度別守備成績 ===
{| class="wikitable" style="text-align: right; font-size: small; border-collapse:collapse; padding: 1px;"
!rowspan="2"|年<br />度!!rowspan="2"|球<br />団!!colspan="6"|守備位置!!colspan="6"|守備位置!!colspan="6"|守備位置!!colspan="6"|守備位置
|-style="line-height:1.25em; text-align:center;"
!試<br /><br />合!![[刺殺|刺<br /><br />殺]]!![[補殺|補<br /><br />殺]]!![[失策|失<br /><br />策]]!![[併殺|併<br /><br />殺]]!![[守備率|守<br />備<br />率]]!!試<br /><br />合!!刺<br /><br />殺!!補<br /><br />殺!!失<br /><br />策!!併<br /><br />殺!!守<br />備<br />率!!試<br /><br />合!!刺<br /><br />殺!!補<br /><br />殺!!失<br /><br />策!!併<br /><br />殺!!守<br />備<br />率!!試<br /><br />合!!刺<br /><br />殺!!補<br /><br />殺!!失<br /><br />策!!併<br /><br />殺!!守<br />備<br />率
|-
|style="text-align:center;"|yyyy
|rowspan="1" style="text-align: center; white-space:nowrap;"|
|0||0||0||0||0||.||0||0||0||0||0||.||0||0||0||0||0||.||0||0||0||0||0||.
|-
!colspan="2"|通算
|0||0||0||0||0||.||0||0||0||0||0||.||0||0||0||0||0||.||0||0||0||0||0||.
|}
* 2018年度シーズン終了時

(就いていない場合)
colspan="6" style="text-align:center;"|-

投手成績と打撃成績は以下のテンプレートを使用しています。

記載項目と完成イメージ[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1992 大洋
横浜
6 2 0 0 0 0 2 0 -- .000 76 16.0 18 2 10 0 0 21 2 0 16 15 8.44 1.75
1994 28 20 7 3 1 9 12 0 -- .429 769 181.0 175 5 69 4 8 169 2 0 70 63 3.13 1.35
1995 50 0 0 0 0 7 1 27 -- .875 251 64.2 51 6 14 3 0 60 0 0 12 12 1.67 1.01
1996 18 12 3 2 0 5 7 5 -- .417 385 101.2 102 5 37 2 2 99 1 0 41 30 3.02 1.20
日本ハム 8 8 3 1 1 3 5 0 -- .375 300 77.1 70 1 30 1 3 71 1 1 30 25 2.59 1.22
'96計 26 20 6 3 1 8 12 5 -- .400 685 179.0 172 6 67 3 7 170 2 1 71 55 2.78 1.21
通算:4年 110 42 13 6 2 24 27 32 -- .471 1781 440.2 416 19 160 10 13 420 6 1 169 145 2.89 1.22
  • 各年度の太字はリーグ最高
  • 大洋(横浜大洋ホエールズ)は、1993年に横浜(横浜ベイスターズ)に球団名を変更

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2000 オリックス 2 2 0 1 0 0 0 0 0 0 2 0 0 0 2 0 0 0 0 ---- 1.000 ---- ----
2001 103 468 411 80 141 27 2 21 235 68 12 1 0 5 45 15 7 46 5 .343 .412 .572 .984
2002 105 459 395 73 153 22 1 12 213 73 21 1 0 6 54 16 4 36 3 .387 .460 .539 .999
2003 SEA 157 738 692 127 242 34 8 8 316 69 56 14 4 4 30 10 8 53 3 .350 .381 .457 .838
2004 157 728 647 111 208 27 8 8 275 51 31 15 3 5 68 27 5 62 8 .321 .388 .425 .813
2005 159 725 679 111 212 29 8 13 296 62 34 8 3 1 36 7 6 69 3 .312 .352 .436 .788
NPB:3年 210 929 806 154 294 49 3 33 448 141 35 2 0 11 101 31 11 82 8 .365 .437 .556 .993
MLB:3年 473 2191 2018 349 662 90 24 29 887 182 121 37 10 10 134 44 19 184 14 .328 .374 .440 .813
  • 各年度の太字はリーグ最高

年度別守備成績[編集]


二塁 三塁 遊撃




































2012 56 118 176 9 28 .970 1 0 0 0 0 .000 9 9 13 0 4 1.000
2013 141 351 528 18 115 .980 - 11 13 16 1 3 .967
2014 144 359 535 12 109 .987 - -
2015 143 324 484 10 81 .988 - -
2016 141 307 525 4 102 .995 - -
通算 625 1459 2248 53 435 .986 1 0 0 0 0 .000 20 22 29 1 7 .981
  • yyyy年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高、赤太字は日本プロ野球最高
  • 太字年ゴールデングラブ賞受賞年

失策などの守備成績は、打撃成績と別にまとめたほうが望ましい。

共通の定義[編集]

大原則[編集]

  • 表は後から編集しやすいようにパイプ構文で作成します。
  • 英数字の表記は半角とします。
  • 現役選手はシーズン中は更新を控え、シーズン終了後に記載します。
  • 投手の打撃成績は記載しません。ただし、野手経験のある投手は例外として、打撃成績を記載します。
  • 野手の投手成績は投手として登録されていなくても、登板記録があれば投手成績を記載します。

年度の表記[編集]

単位を付けず、西暦の数字4桁の表記とし、リンク先のページは「○○年の野球」とします。Template:By2を使い{{by2|2008}}のように表記します。

チームの表記[編集]

チーム名の略称とし、複数年度同一チームに在籍した場合はrowspanを用い複合セルとします。略称は公式で使われている物を採用します(以下に示す表を参考)。なお、white-space: nowrap;を指定すると折り返しを禁止します。

この略記ではNPBとKBOで、ロッテ、太平洋が重複しているため、該当チームに在籍し、かつNPBとKBOの両リーグでプレーした選手は、表下部に付記してその旨を説明します。また、球団に在籍中、球団名の変更があった場合は、表下部に付記してその旨を説明します(書き方はいずれも#付記事項を参照)。

  • 色の付いたセルは現存球団。
  • MLBで下記以外の現存しない球団の略称については[1]参照。
NPB
略記 チーム名
巨人 読売ジャイアンツ
中日 中日ドラゴンズ
名古屋 名古屋ドラゴンズ
阪神 阪神タイガース
大阪 大阪タイガース
広島 広島東洋カープ
広島カープ
ヤクルト 東京ヤクルトスワローズ
ヤクルトスワローズ
ヤクルトアトムズ
アトムズ アトムズ
サンケイ サンケイアトムズ
サンケイスワローズ
国鉄 国鉄スワローズ
DeNA 横浜DeNAベイスターズ
横浜 横浜ベイスターズ
大洋 横浜大洋ホエールズ
大洋ホエールズ
洋松 大洋松竹ロビンス
洋松ロビンス
松竹 松竹ロビンス
西日本 西日本パイレーツ
西武 埼玉西武ライオンズ
西武ライオンズ
クラウン クラウンライターライオンズ
太平洋 太平洋クラブライオンズ
西鉄 西鉄ライオンズ
西鉄クリッパース
ソフトバンク 福岡ソフトバンクホークス
ダイエー 福岡ダイエーホークス
南海 南海ホークス
オリックス オリックス・バファローズ
オリックス・ブルーウェーブ
オリックス・ブレーブス
阪急 阪急ブレーブス
ロッテ[1] 千葉ロッテマリーンズ
ロッテオリオンズ
東京 東京オリオンズ
大毎 大毎オリオンズ
毎日 毎日オリオンズ
日本ハム 北海道日本ハムファイターズ
日本ハムファイターズ
日拓 日拓ホームフライヤーズ
東映 東映フライヤーズ
急映 急映フライヤーズ
東急 東急フライヤーズ
セネタース セネタース
楽天 東北楽天ゴールデンイーグルス
大映 大映ユニオンズ
大映スターズ
高橋 高橋ユニオンズ
トンボ トンボユニオンズ
近鉄 大阪近鉄バファローズ
近鉄バファローズ
近鉄バファロー
近鉄パールス
MLBナショナルリーグ
略記 チーム名
ATL アトランタ・ブレーブス
MLN ミルウォーキー・ブレーブス
BSN ボストン・ブレーブス
ボストン・ビーズ
ボストン・ブレーブス
ボストン・レスターズ
ボストン・ドゥーブス
ボストン・ビーンイーターズ
ボストン・レッドストッキングズ
MIA マイアミ・マーリンズ
FLA フロリダ・マーリンズ
NYM ニューヨーク・メッツ
PHI フィラデルフィア・フィリーズ
フィラデルフィア・クエーカーズ
WSH ワシントン・ナショナルズ
MON モントリオール・エクスポズ
CHC シカゴ・カブス
シカゴ・オーファンズ
シカゴ・コルツ
シカゴ・ホワイトストッキングス
CIN シンシナティ・レッズ
シンシナティ・レッドレッグス
シンシナティ・レッドストッキングス
MIL ミルウォーキー・ブルワーズ
SE1 シアトル・パイロッツ
PIT ピッツバーグ・パイレーツ
ピッツバーグ・イノセンツ
ピッツバーグ・アルゲニーズ
STL セントルイス・カージナルス
セントルイス・パーフェクトズ
セントルイス・ブラウンストッキングス
セントルイス・ブラウンズ
ARI アリゾナ・ダイヤモンドバックス
COL コロラド・ロッキーズ
LAD ロサンゼルス・ドジャース
BRO ブルックリン・ドジャース
ブルックリン・ロビンス
ブルックリン・トロリードジャース
ブルックリン・スーパーバス
ブルックリン・グルームス
ブルックリン・ブライドグルームス
ブルックリン・グレイス
ブルックリン・アトランティックス
SD サンディエゴ・パドレス
SF サンフランシスコ・ジャイアンツ
NYG ニューヨーク・ジャイアンツ
ニューヨーク・ゴッサムズ
BLN ボルチモア・オリオールズ (19世紀)
WS1 ワシントン・ステイツメン
ワシントン・セネタース (1891-1899年)
MLB(アメリカンリーグ
略記 チーム名
BAL ボルチモア・オリオールズ
SLB セントルイス・ブラウンズ(BAL)
MLA ミルウォーキー・ブルワーズ(BAL)
BOS ボストン・レッドソックス
ボストン・アメリカンズ
NYY ニューヨーク・ヤンキース
ニューヨーク・ハイランダーズ
BLA ボルチモア・オリオールズ(NYY)
TB タンパベイ・レイズ
タンパベイ・デビルレイズ
TOR トロント・ブルージェイズ
CLE クリーブランド・インディアンス
クリーブランド・ナップス
クリーブランド・ブロンコス
クリーブランド・ブルズ
CWS シカゴ・ホワイトソックス
シカゴ・ホワイトストッキングス
DET デトロイト・タイガース
KC カンザスシティ・ロイヤルズ
MIN ミネソタ・ツインズ
WS2 ワシントン・セネタース(MIN)
HOU ヒューストン・アストロズ
ヒューストン・コルト45s
LAA ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイム
ロサンゼルス・エンゼルス
ANA アナハイム・エンゼルス
CAL カリフォルニア・エンゼルス
OAK オークランド・アスレチックス
KCA カンザスシティ・アスレチックス
PHA フィラデルフィア・アスレチックス
SEA シアトル・マリナーズ
TEX テキサス・レンジャーズ
WS3 ワシントン・セネタース(TEX)
KBO
略記 チーム名
斗山 斗山ベアーズ
OB OBベアーズ
LG LGツインズ
MBC MBC青龍
起亜 起亜タイガース
ヘテ ヘテ・タイガース
サムスン サムスン・ライオンズ
ロッテ[1] ロッテ・ジャイアンツ
ハンファ ハンファ・イーグルス
ピングレ ピングレ・イーグルス
SK SKワイバーンズ
ヒーローズ ヒーローズ
ウリ・ヒーローズ
サンバンウル サンバンウル・レイダース
現代 現代ユニコーンズ
三美 三美スーパースターズ
青宝 青宝ピントゥス
太平洋 太平洋ドルフィンズ
CPBL
略記 チーム名
義大 義大ライノズ
興農 興農ブルズ
興農ベアーズ
俊国 俊国ベアーズ
兄弟 中信兄弟エレファンツ
兄弟エレファンツ
統一 統一セブンイレブン・ライオンズ
統一ライオンズ
Lamigo Lamigoモンキーズ
LaNew La Newベアーズ
第一 第一金剛
味全 味全ドラゴンズ
三商 三商タイガース
時報 時報イーグルス
中信 中信ホエールズ
和信 和信ホエールズ
米迪亜 米迪亜ティー・レックス
誠泰 誠泰コブラズ
誠泰太陽
那魯湾 那魯湾太陽

リーグ最高の数字[編集]

いずれかの項目においてリーグ最高の数字を残した年度がある場合、その数字を太字で強調します。

対象の成績がない年度[編集]

一軍出場のなかった年度など、年間を通して対象の成績がない年度は行を作りません。

シーズン途中の移籍[編集]

シーズン途中に移籍した選手に関しては、移籍前、移籍後、年間の合計の3行に分割し記載します。このとき、年間の合計の項を「'XX計」とした上で見出しセルとし、合計の行に網掛けをします(背景色は#f2f2f2を推奨)。書き方の詳細は、上完成イメージも参照。

通算成績[編集]

通算成績は以下をもとに合計の数字を記載します。タイトルの項のみ見出しセルとします。

  • 単独リーグのみ経験者は、年度別成績の最下段に通算:XX年というセルに続いて通算成績を記載します。
  • 複数リーグの経験者は、年度別成績の下部に各リーグの通算成績を分けて記載し、この際、それぞれのリーグのページにリンクを張ります。
  • 複数リーグの合算成績(日米通算など)の記載は不要です
  • XXには一軍での試合出場があった年の合計(いわゆる実働年数)を入れます。

付記事項[編集]

以下の条件に当てはまる場合、表の下部に付記します。

  • 現役選手の場合、「○○年度シーズン終了時」と記載します(出場がないシーズンであっても、シーズン終了毎に年度数は更新)。
  • いずれかの項目においてリーグ最高の数字を残した年度がある場合、「各年度の太字はリーグ最高」と記載します。
  • 略称がロッテ、太平洋の球団に在籍し、かつNPBとKBOの両リーグでプレーした場合、略称だけでは誤解を招く可能性があるため、「表中の球団略称(XXXX年 - XXXX年在籍)は、NPB or KBO球団正式名称」と記載します。
  1. ^ a b 千葉ロッテマリーンズ、ロッテ・ジャイアンツの両チームでプレーした選手は、千葉ロッテマリーンズの略称に「ロッテ (M)」、ロッテオリオンズの略称に「ロッテ (O)」、ロッテ・ジャイアンツの略称に「ロッテ (G)」を用いた上で、上記の注意を付記してその旨を説明します。
  • 在籍中に球団名の変更があった場合「旧球団略称旧球団正式名称)は、XXXX年に新球団略称新球団正式名称)に球団名を変更」と記載します。

各数値の表記方法[編集]

全項目[編集]

全ての項目について、記録する数値がない(残っていない又は記録されていない)場合は--と表記します。

無四球の表記[編集]

MLBでは、無四球独自の項目が残っていないので、ゲームログから無四球試合数を算出する仕事が必要です。以下に手順を示します。

  1. Baseball Reference.comのゲームログを開きます
  2. Pitcher欄で、CG(完投)・SHO(完封)のゲームを確認します
  3. 完投・完封したゲームのうち、BB(与四球)、HBP欄(無死球)がともに0のゲームの総数が無四球試合です

投手によっては、2と3の順序を入れ替えて算出しても効率がよくなります。

KBOでは、無四球の記録が残っておらず、ゲームログも2007年までのものしか確認できないので、2006年以前のシーズンの無四球は--と表記します。

セーブ・ホールドの表記[編集]

  • MLBでは、1998年以前のシーズンのホールドは--と表記します。
  • NPBでは、1973年以前のシーズンのセーブ・2004年以前のシーズンのホールドは--と表記します。
  • KBOでは、1999年以前のシーズンのホールドは--と表記します。

投球回数の表記[編集]

  • 投球回数が整数でない場合、1/3回はXX.1、2/3回はXX.2と表記します。
  • 投球回数が整数の場合、XX.0と表記します。

率系の記録の表記[編集]

  • 防御率・WHIPを除く率系の表記は小数点第3位までの数字を表記します。ただし、10割を越えない限り整数部分は表記せず.XXXと表記します。
  • 防御率・WHIPの表記は、小数点第3位で四捨五入し、小数点第2位までの数字を表記します。
  • 記録が残らない場合(打席に立ったが四球だった場合の打率など)は----と表記します。

出典[編集]

成績にはなるべく出典を明記します。以下のサイトは成績を記載する上での出典です。

MLB
NPB
KBO
CPBL
CNS

MLBの選手の場合、出典を示す際にTemplate:MLBstatsを利用して下さい。

成績を転記する際の注意[編集]

Baseball-Reference.com
  • WHIPが小数点第3位まで表記となっているので、転記する際は、基本的に小数点第3位を四捨五入した数字を記載します。この時、Baseball-Reference.comでは、X.XX45 - X.XX49までの数字も「X.XX5」として表記されているので、小数点第3位の数字が5の場合は、四捨五入すべきかどうか検算してください。
中華職棒大聯盟
  • 投手成績・打撃成績ともに四球数に敬遠数が含まれていないので、転記する際の四球欄には、「BB+IBB」の数字を記載します(例・ルイス・デロスサントス (内野手)[2])。
  • WHIPに敬遠数が含まれていないので、転記する際のWHIP欄には、「(H+BB+IBB)/IP」の数字を記載します(例・ホセ・パーラ[3])。