鯖江駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
この項目に含まれる文字は、オペレーティングシステムブラウザなどの環境により表示が異なります。 の文字のは公式の表記と異なる可能性があります。
鯖江駅
駅舎
駅舎
さばえ
Sabae
武生 (5.2km)
(3.2km) 北鯖江
所在地 福井県鯖江市日の出町1-2
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 北陸本線
キロ程 86.2km(米原起点)
電報略号 サエ
駅構造 地上駅
ホーム 2面3線
乗車人員
-統計年度-
2,263人/日(降車客含まず)
-2016年-
開業年月日 1896年明治29年)7月15日
備考 直営駅
みどりの窓口
テンプレートを表示

鯖江駅(さばええき)は、福井県鯖江市にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)北陸本線である。

概要[編集]

当駅は福井県嶺北地方の中心部に位置する同市の中心駅である。

特急列車のうち「しらさぎ」の全列車と「サンダーバード」の約半数が停車する。

事務管コードは▲541426[1]を使用する。

乗り入れ路線[編集]

かつては福井鉄道の鯖浦線が乗り入れていた。

歴史[編集]

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線、計2面3線のホームを有する地上駅である。ホームは12両編成まで対応している。1番のりばは西側で改札を通ってすぐの単式ホーム、2・3番のりばはそこから跨線橋を渡った先の島式ホーム(待合室付き)にある。2番のりばは主に普通列車が特急の待避に使用している。

駅舎はコンクリート作りの2階建てである。福井地域鉄道部管理の直営駅で、改札、みどりの窓口みどりの券売機自動券売機(ICOCA購入・ICカードチャージ対応)があるほか、待合室、売店(セブン-イレブン キヨスク JR鯖江駅店)が設けられている。2階には食堂(今庄そば)があったが閉店し、現在は喫茶店がオープンしている。トイレは改札の内側外側両方にある。鯖江市観光案内所がそれらとは入り口を別として設けられているほか、建物が独立して交番もある。

マリンバの街である鯖江市の中心駅のため、マリンバで演奏した音楽が駅メロディとして流れる。2000年12月15日から2017年3月12日までは接近メロディとして1番のりばが「ミッキーマウス・マーチ」、2・3番のりばが「となりのトトロ」が流れた。初期は「さんぽ」、「アメリカンパトロール」、「線路は続くよどこまでも」、「ティコ・ティコ」を含めた曲が月替わりで使用されていた。

2017年3月13日始発列車より駅自動放送が稼働し、マリンバによる別のオリジナル曲の発車メロディが流れるようになった。それまでのマリンバによる接近メロディは廃止となり、福井駅武生駅と同じ接近メロディに代わった。

近年は改修工事も進めており、平成27年度にエレベーターが、平成28年度末に改札口とホーム上に発車標が設置された。

のりば[編集]

のりば 路線 方向 行先 備考
1 北陸本線 下り 福井金沢方面 待避列車は2番のりば
2・3 上り 敦賀大阪米原方面 2番のりばは待避列車のみ
  • 列車運転指令上では、1番のりばが「下り本線」、2番のりばが「中線」、3番のりばが「上り本線」とされている。特急・急行列車は1・3番のりばを通行する。

ギャラリー[編集]

利用状況[編集]

「福井県統計年鑑[4]」によると、2016年(平成28年)度の1日平均乗車人員2,263人である。

近年の1日平均乗車人員は以下の通り。

年度 1日平均
乗車人員
1997年 1,914
1998年 1,939
1999年 1,977
2000年 2,001
2001年 1,996
2002年 1,964
2003年 2,001
2004年 2,019
2005年 2,032
2006年 1,994
2007年 2,018
2008年 2,067
2009年 1,946
2010年 1,986
2011年 2,034
2012年 2,051
2013年 2,026
2014年 2,015
2015年 2,111
2016年 2,263

当駅が最寄りとなる「サンドーム福井」で人気アーティストのコンサートなどが行われる期間は、当駅の繁忙期に位置づけられている。その際は駅舎が大変混雑するため、入場制限が実施されることが多い。

列車の種別ごとに、道路上や駐車場に設置された看板に併せて並ぶ。

この期間中は臨時列車が運転されるほか、速達タイプの特急サンダーバードが臨時停車することがある。

駅周辺[編集]

駅東側は「東口」と呼ばれているが、駅への入り口はなく、歩行者と自転車が通れる地下道が通じている。自動車は迂回が必要。東西両側に駐車場(時間制有料)と駐輪場がある。

駅前(西側)は本町商店街を始めとした旧市街地、駅裏(東側)は住宅街が広がる。鯖江市の代表駅であるが、駅の利用客のほとんどは自家用車やコミュニティバスつつじバス、タクシー(駅舎北側に乗り場)、自転車を利用して行き来するため、付近の商店街は活気に乏しい。

1995年平成7年)10月に世界体操競技選手権が鯖江で開催されるにあたって、一部の施設が新しく整備された。福井鉄道福武線西鯖江駅は西に約800m先にある。

こちら側には教育施設などが多く所在している。

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
北陸本線
快速(早朝に上り1本のみ運転)
武生駅鯖江駅福井駅
普通
武生駅 - 鯖江駅 - 北鯖江駅
福井鉄道
鯖浦線(廃止)
鯖江駅 - 東鯖江駅
※路線全通時の状態。1962年(昭和37年)1月25日に水落信号所から当駅までの区間が廃止となった。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 日本国有鉄道旅客局(1984)『鉄道・航路旅客運賃・料金算出表 昭和59年4月20日現行』。
  2. ^ “JR北陸線 鯖江駅の発車メロディが新しくなります 〜マリンバ演奏によるオリジナル曲〜” (日本語) (プレスリリース), 西日本旅客鉄道, (2017年2月22日), オリジナル2018年6月4日時点によるアーカイブ。, https://archive.li/fXZbK 2018年6月4日閲覧。 
  3. ^ “イコカ福井県内導入は9月15日 福井駅と敦賀駅は先行で自動改札”. 福井新聞. (2018年5月31日). オリジナル2018年6月4日時点によるアーカイブ。. https://archive.li/lM5VM 2018年6月4日閲覧。 
  4. ^ 福井県統計年鑑

外部リンク[編集]