南条駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
南条駅*
駅舎
駅舎
なんじょう
Nanjō
湯尾 (3.5km)
(4.5km) 王子保
所在地 福井県南条郡南越前町西大道19-42
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 北陸本線
キロ程 72.2km(米原起点)
電報略号 ナン
サナ(鯖波駅時代)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
342人/日(降車客含まず)
-2017年-
開業年月日 1896年明治29年)7月15日
備考 簡易委託駅
POS端末設置
* 1973年に鯖波駅から改称。
テンプレートを表示

南条駅(なんじょうえき)は、福井県南条郡南越前町西大道にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)北陸本線。南越前町の中心駅である。

歴史[編集]

駅構造[編集]

単式ホーム2面2線を有する地上駅。かつては単式ホーム1面2線と島式ホーム1面2線の2面3線を有したが、中央の線路(島式ホーム側)が撤去されて柵により封鎖され、一部は保線車両の引上線に転用されている(武生側からのみ出入り可能)。元々単式であった上りホーム側に駅舎があり、ホーム間は地下通路で連絡している。

福井地域鉄道部管理の出札窓口にPOS端末が設置された簡易委託駅で、駅舎は南越前町商工会館と併設となっている。ICカード専用型の自動改札機と、ICカードチャージに対応した自動券売機が設置されている。

のりば[編集]

のりば 路線 方向 行先
1 北陸本線 上り 敦賀米原方面
2 下り 福井金沢方面
  • ICOCA導入までに改めてのりば番号が制定されたが、撤去された中線についてはカウントから外されている。

利用状況[編集]

「福井県統計年鑑」によると、近年の1日平均乗車人員は以下の通りである。

年度 1日平均
乗車人員
1997年 466
1998年 452
1999年 421
2000年 419
2001年 411
2002年 396
2003年 381
2004年 370
2005年 368
2006年 360
2007年 356
2008年 366
2009年 351
2010年 332
2011年 316
2012年 321
2013年 335
2014年 330
2015年 331
2016年 348
2017年 342

駅周辺[編集]

路線バス[編集]

南条住民利用福祉バス

  • 日野川西部地区方面(火・木のみ運行)
  • 日野川東部地区方面(水・金のみ運行)
    • 何れも1日数便の運行。祝日と年末年始は運休。運賃は1乗車100円(小児無料)となっている。

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
北陸本線
快速(早朝に上り1本のみ運転)
今庄駅南条駅武生駅
普通
湯尾駅 - 南条駅 - 王子保駅

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ “イコカ福井県内導入は9月15日 福井駅と敦賀駅は先行で自動改札”. 福井新聞. (2018年5月31日). オリジナルの2018年6月4日時点によるアーカイブ。. https://archive.li/lM5VM 2018年6月4日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]