丸岡駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
丸岡駅
駅舎(2012年12月)
駅舎(2012年12月)
まるおか
Maruoka
春江 (3.7km)
(5.8km) 芦原温泉
所在地 福井県坂井市坂井町上新庄46-24
所属事業者 JR logo (west).svg西日本旅客鉄道(JR西日本)**
所属路線 北陸本線
キロ程 111.8km(米原起点)
電報略号 マル
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
939人/日(降車客含まず)
-2014年-
開業年月日 1897年明治30年)9月20日
備考 簡易委託駅
POS端末設置
* 1902年に新庄駅から改称。
** 1968年まで京福電気鉄道丸岡線の駅を併設。
テンプレートを表示

丸岡駅(まるおかえき)は、福井県坂井市坂井町上新庄にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)北陸本線である。丸岡駅とは名乗っているものの、旧丸岡町ではなく旧坂井町に位置する。

かつては京福電気鉄道丸岡線が接続していた。

駅構造[編集]

元々は単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線、計2面3線のホームを有する地上駅であったが、中央の線路(島式ホーム側)が撤去され、現在は単式ホーム2面2線を有する地上駅。撤去された線路の一部は保線車両の引上線として再利用されている。また、2面2線になって以降も場内・出発信号機は残されており、閉塞の境界となっている。上りホーム側に駅舎があり、下りホームへは跨線橋で連絡している。

駅舎は1948年(昭和23年)の福井地震後に再建されたもので、木造である。改修を行った際に駅長室と宿直室は取り壊された。多目的ホールや展示コーナーが設置され、トイレは屋外から屋内となった。福井地域鉄道部が管理し、自治体へ窓口業務が委託された簡易委託駅。窓口ではPOS端末による発券が行われている。

丸岡駅プラットホーム
ホーム 路線 方向 行先
駅舎側 北陸本線 上り 福井敦賀方面
反対側 下り 芦原温泉金沢方面
  • 案内上ののりば番号は設定されていない(ホーム上および時刻表にも記載はされていない)。

利用状況[編集]

「福井県統計年鑑」によると、一日の平均乗車人員は以下の通りである。

年度 一日平均
乗車人員
1998年 1,008
1999年 952
2000年 979
2001年 997
2002年 932
2003年 906
2004年 895
2005年 888
2006年 903
2007年 893
2008年 937
2009年 856
2010年 848
2011年 874
2012年 877
2013年 885
2014年 939

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

歴史[編集]

2010年の改修前の駅舎(2009年撮影)

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
北陸本線
春江駅 - 丸岡駅 - 芦原温泉駅

かつて存在した路線[編集]

京福電気鉄道
丸岡線
新福島駅 - 丸岡駅 - 東長田駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 『福井震災誌』(名古屋鉄道局、1950年)
  2. ^ JR丸岡駅一新、交流拠点に 住民ら完成祝う 坂井 - 福井新聞(2010年5月22日付)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]