西鉄バス佐賀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
西鉄グループ > 西鉄バス > 西鉄バス佐賀
西鉄バス佐賀株式会社
Nishitetsu Bus Saga Co.,Ltd
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
840-0801
佐賀県佐賀市駅前中央三丁目3番10号
設立 1986年7月14日
(鳥栖交通株式会社)
業種 陸運業
事業内容 一般乗合旅客自動車運送事業
一般貸切旅客自動車運送事業
代表者 代表取締役社長 東 欣哉
資本金 39百万円
従業員数 105名(2011年3月現在)
主要株主 西日本鉄道 100%
外部リンク www.nishitetsu.co.jp/bus_saga/
テンプレートを表示

西鉄バス佐賀株式会社(にしてつバスさが)は、西日本鉄道(西鉄)の子会社の一つで、佐賀県佐賀市及び鳥栖市を中心に路線バスおよび貸切バスを運行するバス事業者である。営業所は佐賀県内のみにあるが、福岡県久留米市小郡市でも直営路線を運行している。

西日本鉄道が100%出資している。

沿革[編集]

  • 1986年7月14日: 西鉄鳥栖営業所を分社化し、鳥栖交通として設立。
  • 2001年8月1日西鉄バス佐賀に社名変更。
  • 2003年7月1日: 西鉄グループのバス事業再編により、本社を旧西鉄佐賀自動車営業所へ移転し、旧本社を鳥栖支社に変更。
  • 2004年3月20日: 鳥栖 - 福岡(天神)間高速バス路線新設。西鉄高速バスの委託を受けた鳥栖支社が運行。
  • 2004年10月17日: 鳥栖 - 福岡(天神)間高速バス路線廃止。

営業所の所在地[編集]

  • 営業所表記は実際には○の中に漢字一文字又は二文字で表記する。
  • *は、西鉄から管理委託を受けて運行する路線。

本社[編集]

○佐(本社(佐賀))所属のバス
高速バス(わかくす号)
  • 所在地:佐賀県佐賀市駅前中央3丁目3番10号
  • 最寄りバス停:佐賀第二合同庁舎
  • 営業所表記:○佐

鳥栖支社[編集]

鳥栖交通からの引継車
鳥栖交通時代の車両(1993年)
  • 所在地:佐賀県鳥栖市元町川原1303番1号
  • 最寄りバス停:西鉄鳥栖
  • 営業所表記:○鳥

備考[編集]

佐賀県内の路線・区間に限り、佐賀市営バス昭和バス祐徳バスJR九州バスの佐賀県内共通の紙式回数券が使用できるが、プレミアムアウトレット線、コミュニティバス、高速バスや、福岡県をまたぐ場合は使用不可となっている。

車両[編集]

路線車[編集]

本社

一般路線車は、福岡地区の営業所及び西鉄バス久留米から移籍した日産ディーゼルの大型車及び、日野・いすゞの中型車が使用されている。高速路線車は西鉄からの管理委託車として、日産ディーゼル(西工B-I型)と日野セレガ・三菱ふそうエアロエース・いすゞガーラ(いずれも純正ボディ)が配備されている。

鳥栖支社

大型車は日産ディーゼル、中型車は日産ディーゼルといすゞ、小型車は三菱ふそうローザが所属する。このうち、日産ディーゼルの大型車はもっぱら東明館学園のスクール輸送に使用されている。 小郡市コミュニティバスとして使用されていた日野・ポンチョ(初代)は、故障が多発したことや乗り心地が悪く乗客から不評だったことなどから、2009年7月に二代目のポンチョに置き換えられた。[1]以前は基山町循環バス用として、いすゞエルフUTも使用されていた。現在は西鉄バス二日市に転出し、那珂川町コミュニティバス「かわせみ」の予備車となっている。

貸切車[編集]

大型車はいすゞガーラが3台、日野セレガ、いすゞLV(西工ボディ)が2台、日産ディーゼルスペースアローが1台使用されている。

中型車は、過去に日産ディーゼルや三菱ふそう製が配置されていたが、現在は廃車又は他の西鉄グループ各社に譲渡されている。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]

自社公式ウェブサイトはない。西鉄バス佐賀の時刻・運賃は西日本鉄道公式ウェブサイト内の「にしてつ総合時刻・運賃案内」で検索可能。

会社概要