西鉄香椎花園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
かしいかえん(香椎花園)
Kashiikaen Amusement Park 20170514.jpg
リニューアル後の正門
施設情報
キャッチコピー 花の遊園地
事業主体 香椎花園(西鉄グループ)
面積 123,400m2
来園者数 28.7万人(平成27年度実績)
開園 1956年4月
所在地 813-0013
福岡県福岡市東区香住ヶ丘七丁目2番1号
位置 北緯33度40分0.8秒
東経130度26分5.6秒
座標: 北緯33度40分0.8秒 東経130度26分5.6秒
公式サイト https://www.kashiikaen.com/
テンプレートを表示
旧・かしいかえん時代の正門

西鉄香椎花園(にしてつかしいかえん)は、福岡県福岡市東区香住ヶ丘七丁目2番1号に位置する遊園地西日本鉄道(西鉄)が運営し、一般には「かしいかえん シルバニアガーデン」と表記される。

概説[編集]

「花の遊園地」を称し、園内には花が絶えない。殊に5月上旬には、全長90mあるバラのトンネルを見ることができる。どちらかといえば、家族連れや小さな子供向けの遊園地である。

1938年(昭和13年)に当時の博多湾鉄道汽船が「香椎チューリップ園」として開園した。太平洋戦争中に閉鎖され従業員の食糧自給のための農園に転用されたが、1956年(昭和31年)に「香椎花園」として改めて開園した。

1986年度の56万8000人をピークに年間入場者数の減少が続き2007年度には24万4000人まで減少し、2000年代の収支は年間約1億円の赤字で推移していた。このため、てこ入れ策として2008年(平成20年)12月31日から2009年(平成21年)3月6日まで休園して改装工事を実施し、翌3月7日から、新しく『かしいかえんシルバニアガーデン』としてリニューアルオープンした。

「シルバニアガーデン」は、森の動物たちをテーマにしたエポック社のオリジナルキャラクター『シルバニアファミリー』のテーマパークである。同キャラクターのテーマパークは静岡県裾野市にある遊園地『ぐりんぱ』(富士急行が運営)内にある『シルバニアビレッジ』に次いで日本国内2カ所目の導入で、西日本では初めてとなる。また、シルバニアファミリーの他に、催事館内には東映が運営する、スーパー戦隊シリーズ平成仮面ライダーシリーズのテーマパーク『ヒーローチャレンジパーク』も新たに導入された。これは九州の遊園地では初めてである[1]。同「ヒーローチャレンジパーク」は2011年3月5日から『スーパーヒーローアスレチックランド』にリニューアルされている。 「シルバニアガーデン」開園後、毎年3月頃に園内で行われているシルバニアファミリーショーの演目内容が更新されたり、園内遊具の更新が行われている。また、シルバニアガーデンのオリジナルキャラクター「はなぞのウサギ」によるグリーティングやショーも定期的に開催され、地域の子供たちや大人にも親しまれている。

2016年6月に、リニューアルを行うことを発表した。全体の設計・監修を藤井昌宏が行うとともに、ガーデニングデザイナーの石原和幸によるデザイン・監修でフラワーガーデン化し、シンボルの大観覧車の建て替え、西駐車場へのパークゴルフ場の新設等を行う[2]。それに伴い、2016年11月24日から2017年3月15日まで休園[3]した。

2017年3月16日にリニューアルオープン。今回のリニューアルで、400種類10万ポットの花を入れた。観覧車を代替するとともに、3機種の新規遊具を導入、この秋には更にパークゴルフ場も開設予定。

鉄道車両の保存[編集]

2012年7月13日から北九州線で使用されていた323形324と600形621を保存した「レトロ電車パーク」を設置している。土日祝日は有料で車内に入ることもできる。

かつて福岡市内線で使用されていた200形201と1000形1001ABが1975年の同線大幅廃止後に保存されたが、老朽化が進み解体され現存しない。

営業案内[編集]

  • 営業時間: 平日:10:00 - 17:00 土日祝日10:00~18:00 (季節により変動。)
  • 休園日: 2017年3月、4月は無休。2017年5月11日(木)より毎週木曜日が休園日。
  • 駐車場: 1000台、バス20台収容。
  • 入園料:大人(中学生以上)1,000円、子ども(3歳以上)600円、シニア(65歳以上)800円。※団体割引、身体障害割引あり。
  • フリーパス料金:2,600円(アトラクションのみ)。
  • 回数券:とくとく回数券(11枚綴り)1,000円
  • 年間入園券:大人3,000円、子ども1,800円、シニア2,400円(年齢区分/大人:中学生以上、子供:3歳以上〜小学生(2歳以下は無料)、シニア:65歳以上)
※作成日から1年間利用可能な入園券。園内の乗り物やアトラクションは利用毎に別途料金が必要。成人に関しては年間パスポート作成時に身分証明書が必要。
※シニアの方は年間パスポート利用時に年齢を証明する物の提示が必要。

主な施設とアトラクション[編集]

アトラクション
  • ペガサス
  • ゴーカート
  • ターバンメイズ(スロープ式立体迷路)
  • バッテリーカー
  • 森の鉄道
  • トーマス列車 
  • バッテリーカー
  • 観覧車 
  • メリーカップ
  • モンスター
  • ふわふわぞうさん
  • ダックス
  • ビートくんのブンブンコースター
  • 花のメリーゴーランド
  • レディ・バード
  • スーパーチェアー
  • シマネコくんのわくわく冒険号
  • くるみリスくんのどきどき木のぼり
  • へリサイクル
  • トランポリン
  • お空のドライブ
  • クレージープレイン
  • コロン☆ブース道場
  • スーパーコロン☆ブース道場
  • あかりの灯る大きな家(等身大のシルバニアのお家/有料)
  • 森のようちえん(室内で工作教室などを開催/有料、日にち限定)
  • 森の洋服屋さん(シルバニアのレンタル衣装を着て写真撮影が可能/有料)
  • スーパーヒーローアスレチックランドNEO(特撮キャラクターの屋内アスレチックパーク)
  • レジャープール(夏季のみ営業、別途利用料などが必要)
  • なかよし動物ランド(ウサギやヤギ、モルモットなどの動物とふれあえる)
レストラン
  • クローバーガーデン(バーベキュー、九州各地から季節のうまいもんが大集合)
  • シルバニア森のキッチン(ファミリー向けのメニューやキッズ向けのメニューを提供、喫茶営業もあり)
  • こだわり店長のハンバーガーワゴン(ハンバーガーやフライバスケット、ホットドックなどを提供)
  • 大テント内フードショップ(季節/期間限定)(たこ焼き、ソフトドリンクスタンドなどをイベントに合わせて出店)
売店・その他
  • フラワータワー
  • フラワーキャッスル
  • 癒しの庭園
  • フラワーゲート
  • 緑の動物園(トピアリー19体を配置)
  • フラワーロード
  • グリーン&フラワーアーチ
  • 正門ゲート売店(菓子類他、小物グッズ販売)
  • トーマスステーション(きかんしゃトーマスのグッズを取り扱っている専門店)
  • ヒーロー売店(スーパーヒーローアスレチックランド内に併設)
  • シルバニア森のマーケット(シルバニアガーデンオリジナルグッズや各種シルバニアファミリー商品を販売)
  • トイレ(園内4箇所に設置、おむつ取替え用のためのベビーベッドも常設)
  • 公衆電話(サービスセンターに併設、硬貨式。テレホンカードは利用不可)
  • 喫煙所
  • 授乳室(サービスセンターに併設、給湯用電気ポットも常設)
  • おむつコーナー(サービスセンターに併設)
  • 救護室(サービスセンターに併設)
  • コインロッカー(サービスセンターに併設、200円から)
  • のりもの券売場(サービスセンターは人員対応、その他は自販機方式)
  • AED設備(サービスセンターに併設)
  • ベビーカー貸し出し(有料、1日1000円。返却時に預かり金700円が戻って来る)
  • ひだまり広場(ファミリーによるピクニックなどが可能な広場)
  • こもれび広場(シルバニアファミリーショーを実施)
常設のイベント
  • シルバニアファミリーショー(平日は昼12:00からの1回/土日祝日は昼12:00からと15:00からの2回、こもれび広場で開催、雨天時と荒天時は中止の場合あり)
  • シルバニアキャラクターグリーティング(平日・土日・祝日共に開催。但し時間や出演キャラクターは現地で要確認。雨天時と荒天時は中止の場合あり)
季節のイベント
  • こんにちは!森のなかよしパーティー(ののはなウサギ、しおかぜウサギなどの「地方限定のシルバニアキャラクター」が会するイベントグリーティング、不定期開催)

交通アクセス[編集]

  • 西鉄貝塚線香椎花園前駅から徒歩約1分。
  • 土日祝日限定で、西鉄バス22N系統(都市高速経由)香椎花園(南口)行きを運行。天神からの所要時分約20分。
  • 西鉄バス23番系統香椎花園行き乗車、香椎花園バス停から徒歩約1分。
  • 福岡方面から:都市高速香椎浜出口から直進1.2キロメートル。
  • 北九州方面から:国道3号香椎手前信号(御島橋)を右へ500メートル。
  • 九州自動車道、太宰府インターチェンジ福岡インターチェンジから都市高速経由で香椎浜出口から直進1.2キロメートル。
  • タクシー利用の場合はJR博多駅前から約25分、料金は片道3500円程度。

付随情報[編集]

  • 園内ではクレジットカード(VISA/JCBなど)は利用できないが、一部に設置されている自動販売機と2箇所のゲートでの入園券とフリーパスの購入にはnimoca(交通系ICカード)が利用可能である。nimocaに限り、200円で1ポイントの「nimocaポイント付与」が受けられる。
  • 園内の「南ゲート」(南駐車場)の至近には周辺で唯一のコンビニエンスストアがある。
  • 夏季営業のみの「レジャープール」は入園料の他に別途、プール利用料などが必要である。

リニューアル前の旧・かしいかえん[編集]

現在のシルバニアガーデンが出来る以前の「花の遊園地 かしいかえん」は2008年11月26日に西日本鉄道(株)からリニューアル工事の概要が発表され、以下の期間と内容でリニューアルが行われた。

  • 工期:2009年1月上旬から2月下旬まで
  • 休園期間:2008年12月31日~2009年3月1日
  • リニューアルオープン日:2009年3月7日(※報道向け公開は3月5日と6日)
  • 工事内容:シルバニアガーデンの建設、ヒーローチャレンジパークの設置、遊具ゾーンのリニューアル工事、正面ゲートと南ゲートの改装及び駐車場スペースの拡張と売店、レストラン機能の充実化、休憩スペースの拡充など
  • 総投資額:約4億9000万円

旧・かしいかえん時代の営業内容[編集]

  • 営業時間:10時~18時(3月1日~8月31日)、10時~17時(9月1日~2月28日)
  • 休園日:毎週木曜日(※季節により変動・変更あり)
  • 入園料:大人500円、子供250円(※催事開催中は大人800円、子供600円)
  • フリーパスセット料金:大人・子供共に2300円、催事開催中は2600円
  • 駐車料金:普通車600円、マイクロバス1000円、貸切バス2000円

旧・かしいかえん時代のアトラクション[編集]

※(  )内は大人利用時の料金
  • パットゴルフ(300円)
  • ペガサス(500円)
  • ゴーカート(2人乗り400円、1人乗り300円、フリーパス同乗者200円)
  • 森の鉄道(200円)
  • アモーレエキスプレス(300円)
  • キッズサーキット(100円)
  • ミニF1(200円)
  • アストロスインガー(300円)
  • トーマス列車(200円)
  • 大観覧車(300円)
  • メリーカップ(200円)
  • ふわふわぞうさん(300円)
  • モンスター(200円)
  • トマホーク2(300円)
  • ブンブンコースター(300円)
  • メリーゴーランド(300円)
  • スピンチェアー(200円)
  • スーパーチェアー(300円)
  • ミニバイキング(300円)
  • フロッグホッパー(300円)
  • 金魚すくい(季節により営業/200円)
  • ヘリサイクル(200円)
  • トランポリン(200円/5分間)
  • スカイジェット(300円)

出典[編集]

  1. ^ にしてつグループニュースリリース 平成21年3月7日リニューアルオープン 「かしいかえん~シルバニアガーデン~」 (PDF) 西日本鉄道、2008年11月26日
  2. ^ かしいかえんシルバニアガーデン 大規模リニューアル (PDF) 西日本鉄道、2016年6月10日(2016年6月14日閲覧)
  3. ^ かしいかえん シルバニアガーデン 3月16日(木) オープン! (PDF) 西日本鉄道、2017年2月16日(2017年2月17日閲覧)

外部リンク[編集]