チャチャタウン小倉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
チャチャタウン小倉
CHaCHa TOWN KOKURA
CHaCHa TOWN KOKURA.JPG
店舗概要
正式名称 チャチャタウン小倉
所在地 802-0014
福岡県北九州市小倉北区砂津3丁目1番1号
座標 北緯33度53分0秒 東経130度53分19.3秒 / 北緯33.88333度 東経130.888694度 / 33.88333; 130.888694座標: 北緯33度53分0秒 東経130度53分19.3秒 / 北緯33.88333度 東経130.888694度 / 33.88333; 130.888694
開業日 2000年11月23日
施設所有者 西日本鉄道株式会社
施設管理者 西日本鉄道株式会社
商業施設面積 22,277 m²
店舗数 60店舗(物販46店、飲食12店、他2店)
駐車台数 1,000
前身 西鉄北九州線砂津車庫跡地
Nishitetsu logo vector.svg
チャチャタウン内で営業している観覧車
夜景

チャチャタウン小倉(チャチャタウンこくら)は、福岡県北九州市小倉北区砂津にある西日本鉄道経営の複合商業施設。通称「チャチャタウン」、「チャチャ」。

概要[編集]

西鉄北九州線砂津車庫跡地に2000年平成12年)11月オープン。映画館シネコン)、観覧車ゲームセンタースーパー100円ショップ、専門店街などがある。1階中央にイベント広場があり、ほぼ毎日音楽演奏やダンスなど様々なイベントが行われている。

名称は北九州の方言北九州弁)の語尾「ちゃ」に由来し、「チャチャ」と重ねることによって楽しさを表現している。

全高60m、直径50m、ゴンドラ数36台の観覧車が設置されており、1つは透明ゴンドラになっている。夜はイルミネーションが点灯し、山陽新幹線の車内からも見ることができる。

道路を挟んだ向かいに西鉄バス北九州本社、小倉自動車営業所西鉄高速バス北九州支社とバスターミナル「砂津バスセンター」があり、市内バス、高速バスの拠点となっている。

集客方法として以下の施策が行われている。

  • 毎日365日休まず開催されている様々なイベント(無料)
  • 施設内の店舗で1円でも買い物をすると駐車料金が3時間無料
  • 不定期だが、感謝祭などのバーゲンやキャンペーン実行

主要テナント[編集]

一部テナントを除きICカード「nimoca」が使える。

今後の計画[編集]

前面道路向かいのバス車庫及び旧朝日新聞西部本社跡の各一部に「第2チャチャタウン」(仮称)の建設を計画しており、北九州市は当地に所縁の松本零士ら数多くの漫画家を輩出していることから、市立の漫画ミュージアムを開設する計画であった。しかし、2008年平成20年)秋以降の不況によりテナント選定が進んでいないことや、バスセンターの安全性確保策など施設全体の設計も当初予定から遅れている[1]ため、西鉄は2009年(平成21年)4月、当初2010年(平成22年)としていた開業予定が遅れるとの見通しを示した。

2010年(平成22年)2月15日、漫画ミュージアムを小倉北区浅野の旧ラフォーレ原宿・小倉跡のビルに2012年(平成24年)4月オープンさせることが明らかになり[1][2]、「第2チャチャタウン」(仮称)内への開設の可能性は無くなった。

交通アクセス[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]