舟喜信

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

舟喜 信(ふなき しん、1928年9月28日 - 2008年3月26日)は、日本牧師伝道者神学校教師。群馬県前橋市生まれ。元・浜田山キリスト教会牧師(後に、同教会の協力牧師)、元・日本福音同盟理事長、元・聖書宣教会会長。

父は舟喜麟一牧師。実兄は舟喜順一。夫人は沢村五郎の娘。

生涯[編集]

1928年群馬県前橋市に生まれる。東京高等師範学校卒業後学校の教員になるが、献身を決意して神学校で学ぶために、留学する。米国ホイートン大学V・レイモンド・エドマンに薫陶を受ける。大学院を修了した後に、帰国して、兄の舟喜順一が校長をしていた聖書神学舎の教師になる。また、神学校の付属教会である浜田山キリスト教会の牧師に就任する。聖書神学舎が聖書宣教会になると、会長に就任する。2005年に会長を辞任して、2008年の死去まで愛知県に住む。

著書[編集]

訳書[編集]

先代:
藤本栄造
日本福音同盟理事長
第4代:1994-1998
次代:
吉持章