蔦田公義

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

蔦田 公義(つただ ただし、1939年11月14日 - 2015年4月7日)は、日本のイムマヌエル綜合伝道団の牧師。元、日本福音同盟理事長。

経歴[編集]

1939年、当時ホーリネス教会の牧師だった蔦田二雄の子供として東京に生まれる。インドのユニオン・ビブリカル・セミナリーを経て、アバディーン大学を卒業する。

イムマヌエル綜合伝道団の聖宣神学院教会牧師、イムマヌエル聖宣神学院院長などを勤めた。

2015年4月7日、肺炎のため死去[1]。75歳没。

著書[編集]

  • 「新約聖書の教えに見る基督者の完全」
  • 「イムマヌエル聖書ハンドブック・ヨハネI II III」
  • 新聖書講解シリーズ「ピレモンへの手紙」

脚注[編集]

  1. ^ 訃報/蔦田公義氏逝去 イムマヌエル綜合伝道団、 アジア福音同盟で要職 レホボト・ジャパン 2015年4月16日
先代:
吉持章
日本福音同盟理事長
第6代:2000-2004
次代:
小川国光