東京フリー・メソジスト教会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

東京フリー・メソジスト教会(とうきょうフリー・メソジストきょうかい)は、日本プロテスタントメソジスト派の団体の1つ。日本福音同盟に加盟している。

沿革[編集]

戦後米国フリー・メソジスト引退牧師夫人のエバ・B.ミリカンが来日して宣教を開始する。最初は日本のフリーメソジストを助けるつもりであったが、事情があって自宅を開放して集会を開き、集まった高校生を中心として教会を建てる。信仰と規範と実践において一致できなくなり、フリーメソジストの信仰を守るために単立教会になる。

日本フリーメソジスト教団との合流も議論されたが、2000年(平成12年)に合流案が廃案となり、立ち消えとなっている。

特色[編集]

  • 福音的アルミニアンプロテスタント主義の信仰に立っている。
  • ジョン・ウェスレーの聖化についての聖書の教えを明確に強調している。
  • 創立者によって開拓伝道、海外宣教を重要視している。台湾、ブラジル、北米、タイに宣教師を派遣している。

主な牧師[編集]

  • 野田秀(フリーメソジスト桜ヶ丘教会)

外部リンク[編集]