日本福音連盟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

日本福音連盟(にほんふくいんれんめい、Japan Evangelical Fellowship、略称:JEF)は1951年に創立された超教派の団体。加盟団体のほとんどは、戦後に日本基督教団を離脱した、聖化、清潔を強調する教団である。協力事業として聖会を開催している。1968年日本福音同盟の設立に際して中心的な役割を果たしている。日本プロテスタント聖書信仰同盟(JPC)、日本福音宣教師団と共に日本福音同盟の三創立会員の一つである。日本福音連盟はホーリネス系、JPCはカルヴァン主義系と見なされることがあった。

初代理事長は平出慶一、二代目は車田秋次である。車田が理事長の時に、中田羽後らによって「聖歌」が発行された。三代目、安藤仲市の時に、日本福音同盟の構成員として参入した。

加盟団体[編集]

参考文献[編集]

  • 中村敏『日本における福音派の歴史』いのちのことば社、2000