山口昇 (神学者)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

山口昇(やまぐち のぼる、1928年12月4日 - )は、日本福音派牧師神学校教師。横浜山手教会の初代牧師。玉川神の教会功労主任牧師、アレセイヤ聖書研究所所長。共立女子聖書学院院長、日本神の教会連盟連盟委員長、玉川聖学院非常勤講師、戸板女子短期大学非常勤講師、京都クリスチャンフェローシップ・センター顧問牧師などを歴任。

人物[編集]

経歴[編集]

青山学院大学在学中にキリストを救い主と信じて、召命を受け、献身を決意する。同校卒業後、東京神学塾、米国フラー神学校で学ぶ。

著書[編集]

  • ダニエル書』『マルコの福音書』『ヨハネの黙示録新聖書注解いのちのことば社
  • マタイの福音書』(新聖書講解シリーズ)、いのちのことば社、1986年、ISBN:4-264-00578-7
  • 『クリスチャン手紙の書き方-手紙・はがき・カード・教会用文書の例文 』、いのちのことば社、1991年、ISBN:4-264-01229-5
  • 『クリスチャン・スピーチ・ハンドブック(証から司会まで)』、いのちのことば社、1998年、ISBN:978-4-264-01707-3
  • 『新エッセンシャル聖書辞典』、山口昇監修、いのちのことば社、2006年、ISBN:4-264-02477-3

訳書[編集]

関連項目[編集]

先代:
泉田昭
日本福音同盟理事長
第2代:1990年 - 1992年
次代:
藤本栄造