基督伝道隊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

基督伝道隊(きりすとでんどうたい)は福岡県北九州市に本部を置く、プロテスタントの団体。

沿革[編集]

大正時代のリバイバリスト柘植不知人
  • 1922年柘植不知人日本伝道隊と分かれて基督伝道隊を設立。柘植は活水学院を設立して、多くの修養生を訓練した。
  • 1929年 基督伝道隊は一度解散した。
  • 1933年 再建
日本伝道隊創設者バークレー・バックストン

特徴[編集]

  • キリストの十字架と復活と聖霊の降臨を宣伝する。
  • 特殊の信仰箇条はなく、聖書全部を信じて、これを実体験する。

参考文献[編集]

  • クリスチャン情報ブック2006,いのちのことば社、2005年,704ページ
  • 中村敏「日本における福音派の歴史」2000年,57ページ

関連項目[編集]