椎名保

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
しいな やすし
椎名 保
本名 椎名 保(しいな やすし)
生年月日 1951年
出生地 日本の旗 東京都
職業 実業家プロデューサー
ジャンル 実写映画アニメーション映画
活動期間 1987年 -
主な作品

実写映画


アニメーション映画


テレビアニメ


OVA

テンプレートを表示

椎名 保(しいな やすし、1951年 - )は、日本実業家プロデューサー。株式会社KADOKAWA特別顧問、公益財団法人角川文化振興財団専務理事[1] 、公益財団法人ユニジャパン副理事長[2]

アスミック・エース エンタテインメント株式会社代表取締役社長、株式会社角川エンタテインメント代表取締役社長、角川映画株式会社代表取締役社長、株式会社角川書店代表取締役専務などを歴任した。

来歴[編集]

生い立ち[編集]

1951年東京都にて生まれた[3]早稲田大学に進学し、理工学部にて学んだ[3]1974年に早稲田大学を卒業した[3]

実業家として[編集]

早稲田大学を卒業した1974年、住友商事に入社する[3][4]。住友商事では、当初は輸出に関する事業に携わっていたが、その後、映像メディア事業に携わるようになる[4]1987年には、住友商事の映像メディア事業部にて、参事に就任した[3]。また、住友商事が講談社アスクとともに設立したアスミックにおいては、1991年取締役として映像事業本部の本部長に就任した[3]。その後、アスミックはエースピクチャーズと合併し、新たにアスミック・エース エンタテインメントが発足することになり、1998年より同社の代表権を持つ取締役として専務に就任した[3]。その後、アスミック・エース エンタテインメントの社長である原正人が有瘻性膿胸を患ったことから、その後任として2000年に社長に昇格した[3][4][5]

2004年角川エンタテインメントにて、代表取締役として社長に就任した[3]。以来、アスミック・エース エンタテインメントと角川エンタテインメントの双方の社長を兼任していたが、2006年にアスミック・エース エンタテインメントの社長を退任し会長に退いた[6]。その後、角川エンタテインメントは角川映画に吸収合併されることになったが、角川映画においても2009年より代表取締役として社長を務めた[3][4]2011年角川グループの中核企業である角川書店の代表取締役として専務に就任した[3]。その後、角川書店にて、代表権のない取締役として相談役を務めた[3]2013年KADOKAWAの取締役として相談役に就任した[4][7]

また、そのかたわら、外国映画通関連絡協議会では会長、日本映画製作者連盟では参与、外国映画輸入配給協会では副会長、映画産業団体連合会では顧問を務めるなど、さまざまな業界団体の役職も歴任した[3][8][9]東京国際映画祭では実行委員を務めていたが、チェアマン依田巽の退任にともない、2013年4月1日付で新設されたディレクター・ジェネラルのポストに就任した[4][10]

人物[編集]

若いころは東映ヤクザ映画を好んでいたが、それ以外の映画にはあまり興味を持てなかったという[4]。本格的に映画を観始めたのは、住友商事で映像メディア事業に携わるようになった30代後半からである[4]。その後は多くの映画作品にスタッフとして携わり、エグゼクティブプロデューサーなどを務めている。映画『グーグーだって猫である』においては、井上伸一郎らとともに出演している。

略歴[編集]

作品[編集]

実写映画[編集]

アニメーション映画[編集]

テレビアニメ[編集]

OVA[編集]

出演[編集]

実写映画[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 理事・監事・評議員名簿”. 公益財団法人角川文化振興財団. 2019年6月8日閲覧。
  2. ^ 役員・評議員”. 公益財団法人ユニジャパン. 2019年6月7日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m 「椎名保略歴」『第26回東京国際映画祭 | 第26回東京国際映画祭 椎名 保ディレクター・ジェネラルより就任のご挨拶ユニジャパン東京国際映画祭事務局2013年4月1日
  4. ^ a b c d e f g h 市川雄二「東京国際映画祭トップに就任した椎名保さん(61)」『【クリップボード】東京国際映画祭トップに就任した椎名保さん(61) - MSN産経ニュース産経デジタル2013年8月30日
  5. ^ 「今こそ逆境をチャンスに変えるべき時――次世代伝えたい“プロデューサー魂”――もう一度原点に、逆境を越えて欲しい」『トップインタビュー:原正人 アスミック・エースエンタテインメント(株)相談役 - 文化通信.com』文化通信社、2008年4月1日
  6. ^ 「マーケティングに闘志が燃える――アスミック・エースE次世代へバトンタッチ――グループ映像事業の未来は椎名氏の次の一手には─」『トップインタビュー:椎名保・アスミック・エース エンタテインメント社長/(株)角川エンタテインメント社長 - 文化通信.com』文化通信社、2006年6月30日
  7. ^ 「会社概要」『株式会社KADOKAWA 企業情報|企業情報・グループ企業情報KADOKAWA
  8. ^ 「外国映画通関連絡協議会役員名簿」『外国映画通関連絡協議会 「役員名簿」』外国映画通関連絡協議会、2009年8月
  9. ^ 「役員名簿」『社団法人外国映画輸入配給協会』外国映画輸入配給協会、2013年3月
  10. ^ 椎名保「椎名保ディレクター・ジェネラルより就任のご挨拶」『第26回東京国際映画祭 | 第26回東京国際映画祭 椎名 保ディレクター・ジェネラルより就任のご挨拶ユニジャパン東京国際映画祭事務局2013年4月1日

関連項目[編集]

ビジネス
先代:
原正人
アスミック・エース エンタテインメント社長
第2代:2000年 - 2006年
次代:
豊島雅郎
文化
先代:
(新設)
東京国際映画祭ディレクター・ジェネラル
初代:2013年 -
次代:
(現職)