杤木愛シャ暖望

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
とちぎ あいしゃ はるみ
杤木愛シャ暖望
プロフィール
生年月日 1996年1月4日
現年齢 25歳
出身地 日本の旗 日本 東京都
公称サイズ(2020年10月時点)
身長 / 体重 175 cm / kg
活動
デビュー 2020年
モデル: テンプレート - カテゴリ

杤木愛シャ暖望(とちぎ・あいしゃ・はるみ、Aisha Harumi Tochigi、1996年1月4日 - )は、日本の会社員。ミス・ユニバース・ジャパン2020に選ばれ、2021年5月にアメリカで行われた世界大会に出場した。

経歴[編集]

ガーナ人の父と日本人の母を持つ。

1996年1月4日、東京都に生まれる。中野区江古田に育つ[1]

10歳から17歳までガーナで暮らす[2]

高校時代より千葉県に暮らす[1]。日本国内の高等学校を経て[3]獨協大学卒業[2]

2019年、ミス・ユニバース・ジャパン2019に出場。Top5に残る[4]

2020年10月29日、東京都で開催された2020 Miss Universe Japan Finalで優勝、ミス・ユニバース・ジャパンになる[5]。取材で将来の夢について聞かれ、「誰もが過ごしやすい社会を作ること」「“偏見をなくす”こと、これを世の中に発信できたらと思っています」と答えた[5]

2020年10月現在、千葉県在住。ホテルに勤務[6]

2020年12月17日、ミス・ユニバース・ジャパンのナショナル・ディレクター美馬寛子とともに菅義偉首相を表敬訪問。「平等な世の中を作りたいというメッセージをミス・ユニバースの活動を通して発信していきます」と伝える[3]

2021年5月16日、アメリカのフロリダ州で開催されたミス・ユニバース2020に出場したが、予選を通過(Top21)できず、入賞はならなかった[7]。優勝者はメキシコのアンドレア・メサ。

人物[編集]

  • 身長175センチ[4]
  • 趣味は料理、友達や家族とのピクニック。得意料理は、ガーナ料理のトマト煮込み。特技はフラフープ。本人によると「結構なスピードで回せます!」[6]
  • マラリア撲滅にむけた活動などボランティア活動に力を入れている[8]

出典[編集]

  1. ^ a b 【ミス・ユニバース】日本代表は杤木愛シャ暖望さん「偏見や差別をなくしたい」”. miss-japan.net. 日本ミスコン協会 (2020年10月31日). 2021年4月17日閲覧。
  2. ^ a b 杤木愛シャ暖望 / Aisha Harumi Tochigi”. missuniversejapan.jp. MY group Co.Ltd. 2021年1月5日閲覧。
  3. ^ a b 「2020ミス・ユニバース・ジャパン」日本代表・杤木愛シャ暖望さん、菅義偉内閣総理大臣を表敬訪問”. prtimes.jp (2020年12月17日). 2021年2月5日閲覧。
  4. ^ a b MISS UNIVERSE JAPAN 2019 PAGENT”. missuniversejapan.jp. MY group Co.Ltd. 2021年1月5日閲覧。
  5. ^ a b 2020「ミス・ユニバース」日本代表は24歳・栃木愛シャ暖望さん 夢は「偏見をなくすこと」”. モデルプレス. 株式会社ネットネイティブ (2020年10月29日). 2021年1月5日閲覧。
  6. ^ a b ミスユニバースに栃木愛シャ暖望さん、父はガーナ人”. nikkansports.com (2020年10月29日). 2021年1月5日閲覧。
  7. ^ 『第69回 ミス・ユニバース世界大会』優勝はメキシコ代表、日本代表・杤木愛シャ暖望コメント到着「“十人十色”の素晴らしさを実感」”. prtimes.jp. 株式会社 PR TIMES (2021年5月17日). 2021年5月21日閲覧。
  8. ^ ミス・ユニバース日本代表が杤木愛シャ暖望さんに決定「やっと夢が叶った」”. news.goo.ne.jp. エヌ・ティ・ティレゾナント株式会社 (2020年10月30日). 2021年4月17日閲覧。

外部リンク[編集]