森武知子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
もりたけ ともこ
森武 知子
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 福岡県
公称サイズ(1958年 [1]時点)
身長 / 体重 164 cm / 54 kg
BMI 20.1
スリーサイズ 87 - 57 - 92 cm
活動
備考 ミス・ユニバース日本代表
モデル: テンプレート - カテゴリ

森武 知子(もりたけ ともこ、1938年頃 - )は、1958年昭和33年)のミス・ユニバース・ジャパンである。

経歴[編集]

1938年頃、福岡県門司市に生まれる[2]

門司トンネル博覧会事務局に在職中の1958年6月、福岡県代表としてミス・ユニバース・ジャパンに出場。以前にミス関門トンネルにも選ばれたこともある[3]

1958年7月、カリフォルニア州ロングビーチで行われたミス・ユニバース1958(第7回世界大会)に日本代表として出場、セミファイナルに進出し「トップ15」に入賞するとともに、特別賞「ミス・フレンドシップ」を受賞。

その後、大阪でモデルとして活躍した[2]。『週刊サンケイ』 昭和33年7月27日号の表紙を飾る[4]ほか、『現代人間模様』の第11回(1959年6月22日)および第12回(6月29日)として放送された「第六レース」前編・後編[5]に出演[6]

注釈・出典[編集]

  1. ^ 「日本代表きまる ミス・ユニバース ミス・ワールド」『朝日新聞』、1958年6月8日、11面。
  2. ^ a b 「森武知子」『週刊サンケイ』第8巻第29号、扶桑社、1959年、 44-45頁、 doi:10.11501/1809539
  3. ^ 「ミス・ユニバース 森武さん(福岡)ミス・ワールド 奥瀬さん(青森)両代表が選ばれる」『中部日本新聞』、1958年6月8日、7面。
  4. ^ 「表紙」『週刊サンケイ』第7巻第27号、扶桑社、1958年、 1頁、 doi:10.11501/1810090
  5. ^ 第六レース 前編・後編”. テレビドラマデータベース. 株式会社キューズ・クリエイティブ. 2021年1月15日閲覧。
  6. ^ 小田和生「第六レース」『ラジオとテレビ 放送ドラマ』第1巻第1号、清和書房、1959年、 98ff。