片山まり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
かたやま まり
片山 まり
プロフィール
出身地 日本の旗 日本東京都杉並区
公称サイズ(1965年[1]時点)
身長 / 体重 164 cm / 52 kg
BMI 19.3
スリーサイズ 87 - 58 - 90 cm
活動
備考 ミス・ユニバース日本代表
モデル: テンプレート - カテゴリ

片山 まり(かたやま まり)は1965年昭和40年)のミス・ユニバース日本代表である。

来歴・人物[編集]

東京都杉並区出身。24歳のときミス・ユニバース日本代表に選出された。1965年昭和40年)6月26日、東京国際空港からKLMオランダ航空機で世界大会に出発した[2]オランダアムステルダムに立ち寄り、ブラジルではリオデジャネイロ建設400年式典に参加し、アメリカ合衆国ではニューヨーク国際連合本部やアーリントン国立墓地を訪れ、リンドン・ジョンソン大統領と会見した。7月にマイアミビーチで開かれた世界大会では入賞を果たすことは出来なかった。

その後はSOSに所属し、日本で初めて手と脚だけのファッションモデルパーツモデル)「片山マリ」となり、パンスト化粧品宝石など多くのCMに出演した[3]

脚注[編集]

  1. ^ 相沢正夫『数学雑学事典』1977年 毎日新聞出版 ISBN 9784620503820
  2. ^ 片山さん出発 ミス・ユニバース大会の日本代表『朝日新聞』1965年6月27日14面
  3. ^ 23年間のミス・ユニバース 美女の運命はいかに?『週刊朝日』1974年5月3日号139~143頁