黒田百合香

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
くろだ ゆりか
黒田 百合香
プロフィール
出身地 日本の旗 日本東京都板橋区
公称サイズ(1979年時点)
身長 / 体重 169 cm / 54 kg
BMI 18.9
スリーサイズ 89 - 60 - 89 cm
活動
備考 ミス・ユニバース日本代表
モデル: テンプレート - カテゴリ

黒田 百合香(くろだ ゆりか)は、1979年昭和54年)のミス・ユニバース日本代表である。

来歴・人物[編集]

東京都板橋区出身。桐朋学園短期大学で演劇を専攻していた20歳のときミス・ユニバースに応募し、1979年昭和54年)3月21日、大阪市ABCホールで開かれた日本大会で代表に選出された[1]。同年7月にオーストラリアパースで行われたミス・ユニバース世界大会に出場した。セミファイナルには選出されず、入賞とはならなかったものの、特別賞『ミス・コンジェニアリティ』を受賞している。 その後、1981年昭和56年)と1982年昭和57年)の2回にわたり、宝田明を補佐してミス・ユニバース日本大会の司会を務めた[2]。26歳で文学座の女優となり、1989年平成元年)には辻邦生の喜劇『天使たちが街をゆく』で主役を演じた[3]

脚注[編集]

  1. ^ ミス・ユニバース 日本代表は東京の黒田さん『中日新聞』1979年3月22日夕刊10面
  2. ^ 『中日新聞』1981年3月18日24面、及び1982年3月17日24面
  3. ^ event イベント ミス・ユニバースの「大器晩成」 萬田久子の「後輩」黒田百合香の辻邦生喜劇挑戦『FOCUS』(新潮社写真週刊誌)1989年12月22・29日号 48~49頁

外部リンク[編集]