奥脇絵里

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
おくわき えり
奥脇 絵里
プロフィール
生年月日 1962年11月15日
現年齢 55歳
出身地 日本の旗 日本東京都町田市
血液型 A
公称サイズ(1982年時点)
身長 / 体重 172 cm / 55 kg
BMI 18.6
スリーサイズ 85 - 61 - 89 cm
股下 / 身長比 86 cm / 50 %
活動
備考 ミス・ユニバース日本代表
モデル: テンプレート - カテゴリ

奥脇 絵里(おくわき えり、1962年11月15日[1] - )は1982年昭和57年)のミス・ユニバース日本代表である。

来歴・人物[編集]

東京都町田市出身。語学専門学校アテネ・フランセの学生であった19歳のときミス・ユニバースに応募し、関東地区代表となった。1982年昭和57年)3月17日、大阪市ABCホールで開かれた日本大会で代表に選出された。股下が身長のちょうど半分という脚線美を誇り、フランスに留学して料理を学び、料理教師になりたいと将来の夢を語った[2]。同年7月にペルーリマで開かれた世界大会に出場したが、入賞を果たすことは出来なかった。

その後はテレビあっとランダムテレビ東京)ほか、グルメや旅番組のレポーターを務め、スキー用品の「ノルディカ」イメージガールも務めた。両眼2.0の視力を生かしてカーレーサーとしても活動し、「RJロータリー・グループAレース」で総合4位になり、美人レーサーとして話題を集めたが、1986年昭和61年)夏のレースで事故を起こし、冬にはスキーでも転倒して腰や首を痛め、翌年から休養し、そのまま引退した[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b 美女接近 奥脇絵里(25歳) 元ミス・ユニバースの女性NO.1レーシング・ドライバーは「(事故で)腰や首がボロボロ。レースのほうは、ただいま休養中」『週刊宝石』(光文社)1988年5月13日・20日合併号 221~223頁
  2. ^ ミス・ユニバース日本代表 脚線美の19歳(東京の奥脇さん)『中日新聞』1982年3月18日22面