平野和子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ひらの かずこ
平野 和子
プロフィール
出身地 日本の旗 日本京都府京都市
公称サイズ(1962年時点)
身長 / 体重 166 cm / 56 kg
BMI 20.3
スリーサイズ 84 - 57 - 90 cm
活動
備考 ミス・ユニバース日本代表
モデル: テンプレート - カテゴリ

平野 和子(ひらの かずこ)は1962年昭和37年)のミス・ユニバース日本代表である。

来歴・人物[編集]

京都府京都市出身。ファッションモデルだった19歳のときミス・ユニバースミス・ワールドミス・インターナショナルの各日本代表を選ぶ「ミス日本コンテスト」に応募し、京都代表となった。1962年昭和37年)6月14日、大阪市フェスティバルホールで開かれた全国大会でミス・ユニバース日本代表に選出された。ミス・ワールド日本代表には兵庫代表の池田照子、ミス・インターナショナル日本代表には東京代表の牧かほるが選出された[1]。平野は翌月にアメリカ合衆国マイアミビーチで開かれたミス・ユニバース世界大会に出場したが、入賞を果たすことは出来なかった。

1967年昭和42年)日用品の卸問屋を営む男性と結婚し、1974年昭和49年)時点で5歳の息子と6歳と3歳の娘がいた[2]

脚注[編集]

  1. ^ 三人の「ミス日本」きまる『朝日新聞』1962年6月15日11面
  2. ^ 23年間のミス・ユニバース 美女の運命はいかに?『週刊朝日』1974年5月3日号139~143頁