ミス・ユニバース1979

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ミス・ユニバース1979
開催日 1979年7月20日[注釈 1]
司会者
出演 ダニー・オズモンド
会場 オーストラリア
パース
エンタテインメント・センター
放送局 CBS (国際放送)
セブン・ネットワーク (TVW-7) (公式放送)
参加 75
セミファイナル 12
初参加
不参加
再参加
優勝者 マリツァ・サヤレロ
 ベネズエラ
好感度部門 黒田百合香
 日本
民族衣装部門 エリザベト・ブスティ
ウルグアイの旗 ウルグアイ
フォトジェニック部門 カロリン・シーウォード
イングランドの旗 イングランド

ミス・ユニバース1979(Miss Universe 1979、第28回ミス・ユニバース世界大会)は1979年7月20日[注釈 1]オーストラリアパースエンタテインメント・センターで開催された。ベネズエラマリツァ・サヤレロ南アフリカマーガレット・ガーディナーから栄冠を授けられた。ベネズエラの優勝はこれが初めてであった。日本からは黒田百合香が出場し、特別賞「ミス・アミティー」を受賞した。

注目すべきこととして、戴冠式の9日前にスカイラブの大きな破片が落下し、その式の夜の間、破片は舞台に展示された。[1]

Results[編集]

入賞者[編集]

最終結果 参加者
Miss Universe 1979
第2位
第3位
第4位
  • ブラジルの旗 ブラジル – マーサ・ジュサーラ・ダ・コスタ(Martha Jussara da Costa)
第5位
  •  スウェーデン – アネッテ・マリー・エクストローム(Anette Marie Ekström)
トップ12

特別賞[編集]

参考文献一覧[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b この大会はオーストラリア時間 (UTC+8)で午前8時に開催された。これはアメリカ大陸では、合衆国を含む地方時で7月19日であった。
  1. ^ Venezuela Wins for the First Time: The Pageant Does Down Under”. Critical Beauty. 2018年12月5日閲覧。