日本体育大学荏原高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日体荏原高等学校から転送)
移動先: 案内検索
日本体育大学荏原高等学校
日体荏原高等学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人日本体育大学
設立年月日 1904年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
設置学科 普通学科
高校コード 13631A
所在地 146-8588
東京都大田区池上八丁目26番1号
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

日本体育大学荏原高等学校(にっぽんたいいくだいがくえばらこうとうがっこう)は、東京都大田区池上八丁目に所在する私立高等学校。2016年4月1日より「日体荏原高等学校」から「日本体育大学荏原高等学校」に校名を変更した。

概要[編集]

1904年の創立以来、永きに渡って男子校だったが1998年からは男女共学校となり、制服も男子は詰め襟の学生服からネクタイ着用によるブレザースタイルへと変更になった。

通称は「バラ校」「エバラ」(※1970年代1990年代にかけ現役生だったOB、「荏原高校通り商店街」を中心とした近隣の地元住民やオールドファンの間では当時の校風や現役生たちの気質を反映した「薔薇校」の愛称で現在も親しまれている)。

多くのアスリートや体育系指導者を輩出する日本体育大学系属校(日体大内部推薦枠を持つ高等学校)である。

尚、大正時代の旧制荏原中学時代には、旧制一高合格者数で上位にランクされたこともあった。

校名の「荏原」はかつての東京府荏原郡に因む。創立時の所在地は同郡大井村であり、現所在地の池上8丁目は旧荏原郡池上村にあたる。また校舎と挟んで位置するグラウンドや体育館は旧同郡矢口村(現大田区東矢口)である。いずれも現在の荏原(旧同郡平塚村)からは離れている。

体育会系運動部の部活動は非常に盛んで、硬式野球部ハンドボール部の全国大会出場を始め、ラグビー部やゴルフ部、器械体操部や柔道部、ダンス部等が全国大会において多数の実績を残している。

中でも硬式野球部は1968年明治維新百年記念明治神宮野球大会の優勝を始め、春の選抜高等学校野球大会(第37回選抜高等学校野球大会第41回選抜高等学校野球大会)、夏の全国高等学校野球選手権大会(第58回全国高等学校野球選手権大会)など甲子園に春2回、夏1回の出場を誇る伝統校である。

尚、90年代中盤以降は帝京関東第一二松学舎大付修徳といった強豪私学の他、私学志向ではない有力中学生が分散、入学することにより著しく台頭傾向にある都立校勢の前に全国大会予選の過程においてしばしば上位進出を阻まれる傾向が見受けられているが、近年は翌春のセンバツ甲子園大会の選考大会である2012年秋季東京都高校野球大会でのベスト4や、2013年秋季東京都高校野球大会でのベスト8など東京都の高校球界を代表する実績に違うことのない伝統校復活の兆しを見せている。

日本体育大学の系属校であるが付属校ではないため、エスカレーター式による日本体育大学への進学はできない。系属校推薦の基準は、3年間クラブ活動(運動部)に在籍、評定、欠席日数、生活態度が良く模範となる生徒、基礎力テストの結果等を考慮して推薦者を決める。過去5年間の日本体育大学への入学者数は30人〜53人。また、系属校推薦を受けるのは全コースから可能だが、例年、体育コースの生徒が多数を占めている[1][2]

沿革[編集]

設置課程[編集]

  • 全日制
    • 総合コース
    • 文理コース
    • 体育コース

最寄駅[編集]

学園祭[編集]

「荏原祭」と呼ばれ毎年9月に行われる。また、同名で体育祭も「荏原祭」に分類される。

部活動[編集]

最重点強化種目(運動部)[編集]

重点強化種目(運動部)[編集]

体育局(運動部)[編集]

学芸局(文化部)[編集]

サークル[編集]

著名な出身者[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]