コンテンツにスキップ

今野隆裕

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
今野 隆裕
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 東京都大田区大森[1]
生年月日 (1964-07-11) 1964年7月11日(60歳)
身長
体重
181 cm
76 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 1988年 ドラフト2位
初出場 1989年4月11日
最終出場 1993年9月29日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

今野 隆裕(こんの たかひろ、1964年7月11日 - )は、東京都大田区出身の元プロ野球選手投手)。

来歴・人物

[編集]

大田区立大森第八中学校から1980年日体荏原高に進学する。高校時代は好守巧打の外野手投手として、クリーンアップトリオの一角を担った。高校の1学年後輩に丹波健二がいた(プロ入り後もロッテで再びチームメイトとなった)。

高校卒業後は、社会人野球の強豪である西濃運輸に入社し、本格的に投手へ転向する[1]都市対抗野球では自チームで出場のほか、1988年NTT東海の補強選手としても出場し、先発して準優勝に貢献した[2]

1988年のプロ野球ドラフト会議ロッテオリオンズから2位指名を受け入団[1]。貴重な左腕投手として、ルーキーイヤーの1989年より一軍に定着し先発・リリーフにと44試合に登板する。

1991年8月5日には、イースタン・リーグでの対日本ハム戦でノーヒットノーランを達成した[1]。この後一軍でも2完封を含む5勝をあげた。

1992年シーズンオフ、宇野勝長嶋清幸との2対2の交換トレードで、横田真之と共に中日ドラゴンズに移籍する[1]。しかし、中日では二軍暮らしが長くなり、1994年には一軍登板がないまま同年限りで現役を引退した[1]

選手としての特徴

[編集]

変則なスリー・クォーターのかなり低めの位置から投げ、140km/h台前半のストレート、変化球はスライダーシュートを駆使した。

詳細情報

[編集]

年度別投手成績

[編集]




















































W
H
I
P
1989 ロッテ 44 3 0 0 0 2 6 0 -- .250 259 54.1 59 8 38 2 2 43 3 0 42 36 5.96 1.79
1990 28 1 0 0 0 0 1 0 -- .000 125 26.0 40 6 12 0 2 16 0 0 23 20 6.92 2.00
1991 22 6 3 2 0 5 2 0 -- .714 219 56.1 36 3 19 0 4 36 2 0 14 12 1.92 0.98
1992 26 17 4 0 0 6 9 0 -- .400 482 110.0 107 15 51 0 3 62 1 0 65 55 4.50 1.44
1993 中日 16 1 0 0 0 2 0 0 -- 1.000 72 14.2 15 4 13 2 1 17 1 0 13 11 6.75 1.91
通算:5年 136 28 7 2 0 15 18 0 -- .455 1157 261.1 257 36 133 4 12 174 7 0 157 134 4.61 1.49

記録

[編集]

背番号

[編集]
  • 17 (1989年 - 1992年)
  • 16 (1993年 - 1994年)

脚注

[編集]
  1. ^ a b c d e f プロ野球人名事典 2003(2003年、日外アソシエーツ)、235ページ
  2. ^ - 都市対抗野球大会60年史

関連項目

[編集]

外部リンク

[編集]