山本卓朗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

山本 卓朗(やまもと たくろう、1941年昭和16年)2月15日[1] - )は、日本土木工学者実業家

経歴[編集]

1964年(昭和39年)東京大学工学部土木工学科を卒業し、日本国有鉄道に入社[1]東日本旅客鉄道仙台工事事務所長、常務取締役事業創造本部副本部長、東京圏駅ビル開発代表取締役社長、鉄建建設代表取締役社長兼執行役員社長、同特別顧問などを歴任した[1]。ほか、土木学会評議員、副会長、会長、技術者資格委員会特別上級技術者小委員会委員長などを歴任[1]。また、未来のまち・交通・鉄道を構想するプラットフォーム代表理事やシビルNPO連携プラットフォーム代表理事などを務めた[2]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d 歴代会長紹介”. 公益社団法人 土木学会. 2019年10月7日閲覧。
  2. ^ 山本 卓朗”. 技術経営士の会. 2019年10月7日閲覧。