松尾稔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

松尾 稔(まつお みのる、1936年(昭和11年)7月4日 - )は、日本の工学者名古屋大学名誉教授、元総長。工学博士京都大学)。専門は土質工学。京都府出身。

略歴[編集]

  • 1960年(昭和35年)3月 - 京都大学工学部土木工学科卒業
  • 1962年(昭和37年) - 京都大学大学院工学研究科修士課程修了
  • 1964年(昭和39年) - 京都大学講師
  • 1965年(昭和40年) - 京都大学助教授
  • 1969年(昭和44年) - 工学博士(京都大学)
  • 1972年(昭和47年) - 名古屋大学助教授
  • 1978年(昭和53年)4月 - 名古屋大学教授
  • 1989年(平成元年) - 名古屋大学工学部長
  • 1995年(平成7年) - 名古屋大学理工科学総合研究センター長
  • 1998年(平成10年)4月 - 名古屋大学総長
  • 2004年(平成16年) - 財団法人科学技術交流財団理事長
  • 2004年(平成16年)4月 - なごや環境大学学長
  • 2004年(平成16年)6月 - 中部電力株式会社社外監査役
  • 2006年(平成18年)4月 - 財団法人名古屋都市センター理事長

受賞等[編集]

  • 昭和43年度土質工学会奨励賞
  • 昭和54年度土木学会論文賞
  • 昭和58年度土質工学会論文賞
  • 昭和59年度土木学会著作賞
  • 平成15年度土木学会功績賞
  • 平成24年度春季叙勲 - 瑞宝大綬章