八田嘉明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
八田嘉明

八田 嘉明(はった よしあき、1879年明治12年)9月14日 - 1964年昭和39年)4月26日)は、日本の鉄道技術者、官僚実業家政治家工学博士東京府生まれ。

略歴[編集]

家族[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『官報』第751号、昭和4年7月2日。
  2. ^ 『貴族院要覧(丙)』昭和21年12月増訂、貴族院事務局、1947年、54頁。
  3. ^ 釧路集治監第四典獄 八田哉明標茶町『広報しべちゃ』2011
  4. ^ 八田熈『人事興信録』第8版 [昭和3(1928)年7月]
  5. ^ 淺田知定『人事興信録』初版 [明治36(1903)年4月
  6. ^ 八田家(八田嘉明の子孫・家系図)閨閥学

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

公職
先代:
八田嘉明
(鉄道省、逓信省を統合)
日本の旗 運輸通信大臣
初代:1943年 - 1944年
次代:
五島慶太
先代:
寺島健
日本の旗 逓信大臣
第49代:1943年
次代:
八田嘉明
(運輸通信省に合流)
先代:
寺島健
日本の旗 鉄道大臣
第24代:1941年 - 1943年
次代:
八田嘉明
(運輸通信省に合流)
先代:
池田成彬
日本の旗 商工大臣
第17代:1939年
次代:
伍堂卓雄
先代:
近衛文麿
日本の旗 拓務大臣
第14代:1938年 - 1939年
次代:
小磯國昭
その他の役職
先代:
伍堂卓雄
日本商工会議所会頭
第8代:1939年 - 1941年
次代:
藤山愛一郎