實藤友紀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
實藤 友紀
横浜F・マリノス時代
(2023年7月19日 日産スタジアム
名前
愛称 サネ
カタカナ サネトウ ユウキ
ラテン文字 SANETO Yuki
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1989-01-19) 1989年1月19日(35歳)
出身地 徳島県徳島市
身長 179cm
体重 72kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 横浜F・マリノス
ポジション DF
背番号 19
利き足 右足
ユース
1995-1998 昭和イレブン(徳島市昭和小学校
1999-2000 徳島FCリベリモ(徳島市昭和小学校)
2001-2003 徳島市富田中学校
2004-2006 徳島県立城南高等学校
2007-2010 高知大学
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2011-2015 川崎フロンターレ 74 (2)
2016-2020 アビスパ福岡 100 (5)
2020- 横浜F・マリノス 23 (3)
1. 国内リーグ戦に限る。2023年12月5日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

實藤 友紀(さねとう ゆうき、1989年1月19日 - )は、徳島県徳島市出身[1]プロサッカー選手Jリーグ横浜F・マリノス所属。ポジションはディフェンダー

来歴[編集]

2010年広州アジア大会でU-21日本代表に選出される。決勝のアラブ首長国連邦戦で決勝点を決めて日本のサッカー競技におけるアジア大会初優勝の立役者となる。

2011年高知大学から川崎フロンターレに入団。

2015年11月30日に契約満了が発表された[2]

2016年アビスパ福岡への移籍が発表[3]

2020年3月に横浜F・マリノスへの移籍が発表[4]

2022年3月12日に行われたリーグ戦第4節の北海道コンサドーレ札幌戦でのゴールが、2・3月度のJ1月間ベストゴールに選出された[5]

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2007 高知大 28 - - - 0 0 0 0
2008 3 - - 1 0 1 0
2009 - - 2 1 2 1
2010 - - 1 0 1 0
2011 川崎 15 J1 12 0 1 0 0 0 13 0
2012 26 2 4 0 2 0 32 2
2013 22 0 8 0 2 0 32 0
2014 2 13 0 3 0 0 0 16 0
2015 1 0 0 0 0 0 1 0
2016 福岡 5 19 1 3 0 1 0 23 1
2017 J2 21 1 - 0 0 21 1
2018 28 1 - 1 0 29 1
2019 32 2 - 0 0 32 2
2020 0 0 - - 0 0
横浜FM 19 J1 6 0 0 0 - 6 0
2021 9 2 3 0 0 0 12 2
2022 5 1 1 0 0 0 6 1
2023
通算 日本 J1 113 6 23 0 9 0 145 6
日本 J2 81 4 - 1 0 82 4
日本 - - 4 1 4 1
総通算 194 10 23 0 14 1 231 11
  • 2010年は特別指定選手としての出場は無し。

その他の公式戦

国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
AFCACL
2014 川崎 2 1 0
2020 横浜FM 19 2 1
2022 4 1
通算 AFC 7 2

代表歴・選抜歴[編集]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

横浜F・マリノス

個人[編集]

  • J1月間ベストゴール:1回(2022年2・3月度)

脚注[編集]

  1. ^ ひとつずつ F-スポット - ピックアッププレイヤー
  2. ^ 契約満了選手のお知らせ”. 川崎フロンターレ (2015年11月30日). 2015年11月30日閲覧。
  3. ^ 實藤 友紀 選手 川崎フロンターレより完全移籍加入のお知らせ”. アビスパ福岡 (2016年1月4日). 2016年1月4日閲覧。
  4. ^ 實藤友紀選手 完全移籍加入のお知らせ”. 横浜Fマリノス (2020年3月23日). 2020年3月23日閲覧。
  5. ^ J1受賞者 横浜F・マリノス DF 19 實藤 友紀”. Jリーグ (2020年3月23日). 2022年4月12日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]