榎本哲也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
榎本 哲也 Football pictogram.svg
名前
愛称 テツ
カタカナ エノモト テツヤ
ラテン文字 ENOMOTO Tetsuya
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1983-05-02) 1983年5月2日(33歳)
出身地 神奈川県川崎市幸区
身長 180cm
体重 76kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 横浜F・マリノス
ポジション GK
背番号 1
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2002- 日本の旗 横浜F・マリノス 215 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年1月23日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

榎本 哲也(えのもと てつや、1983年5月2日 - )は、神奈川県出身のプロサッカー選手Jリーグ横浜F・マリノス。ポジションはゴールキーパー

人物[編集]

2003年のJ1ファーストステージ開幕戦のジュビロ磐田戦でデビュー。

J1セカンドステージ、優勝が懸かった最終節の磐田戦で前半16分、フィードキックを邪魔されたとしてグラウのラフプレーから小競り合いを起こしレッドカードで退場、下川健一が緊急出場した[1]

2007年、それまでのマリノスの正GKだった榎本達也の退団により背番号を21から1に変更し、新守護神に定着。しかし、2009年からは飯倉大樹の台頭により出場機会が減少。2010年2011年は2年連続でリーグ戦の出場がなかった。

秋元陽太愛媛FCに移籍し、アビスパ福岡から六反勇治が加入した2012年も飯倉の控えとして過ごしていたが、3連敗で迎えた9月22日鹿島アントラーズ戦で約3年ぶりにリーグ戦の出場機会を得ると2-1での勝利に貢献。その後もスタメン出場が続いた。

2013年は4年ぶりに開幕スタメンを務めた。5年ぶりに30試合以上に出場(33試合)し、再びレギュラーを取り戻した。

所属クラブ[編集]

  • 横浜マリノスプライマリー新子安
  • 横浜マリノスジュニアユース
  • 1999年 - 2001年 横浜F・マリノスユース(武相高等学校
  • 2002年 - 現在 横浜F・マリノス

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
2002 横浜FM 21 J1 0 0 0 0 0 0 0 0
2003 15 0 4 0 0 0 19 0
2004 0 0 3 0 1 0 4 0
2005 23 0 2 0 1 0 26 0
2006 16 0 5 0 3 0 24 0
2007 1 33 0 9 0 2 0 44 0
2008 31 0 8 0 4 0 43 0
2009 14 0 4 0 0 0 18 0
2010 0 0 1 0 0 0 1 0
2011 0 0 0 0 1 0 1 0
2012 7 0 0 0 1 0 8 0
2013 33 0 8 0 5 0 46 0
2014 34 0 2 0 0 0 36 0
2015 9 0 3 0 0 0 12 0
2016
通算 日本 J1 215 0 49 0 18 0 282 0
総通算 215 0 49 0 18 0 282 0

その他の公式戦

国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
AFC ACL
2004 横浜FM 21 1 0
2005 4 0
2014 1 6 0
通算 AFC 11 0

タイトル[編集]

個人

出演[編集]

CM[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]