大阪大学社会経済研究所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

大阪大学社会経済研究所(しゃかいけいざいけんきゅうじょ、: Institute of Social and Economic Research, Osaka University)は、大阪大学の附置研究所共同利用・共同研究拠点)。1954年に設立された。略称は社研

沿革[編集]

  • 1954年(昭和29年)3月:社会経済研究室が大阪大学経済学部附属の研究施設として設置。
  • 1966年(昭和41年)4月:社会経済研究所と改称し、大阪大学附置研究所として改組。

研究[編集]

21世紀COEプログラム研究拠点

21世紀COEプログラムでは、「アンケート調査と実験による行動マクロ動学」が採択され、研究拠点として機能している。[1]

組織[編集]

研究部門[編集]

  • 研究部門・研究分野
  • 理論経済学部門
  • 実証経済学部門
  • 政策研究部門

附属施設[編集]

  • 行動経済学研究センター

立地等[編集]

所在地
大阪大学吹田キャンパス内
アクセス

外部リンク[編集]